あきばお~3,000円タブレットの充電

「コレオシ」Vol.926 ~あきばお~零~3,000円から始める「タブレット入門」
店頭でうっかり買っちゃう人も多いコレ。
記事中のM702ではなく、+500円くらいのM704SJを買う方がベストですが
(ほぼ同じ値段でAndroid4.1.1、デュアルコアCortex-A9、メモリ1GB)
難点は新品ですらバッテリーが一瞬で枯渇するコト。
バッテリーの減るイメージは「悪夢のF-05D」に近いです。

となると常時通電するために車載したりモバイルバッテリーを使う必要があるのに
「端子が独自の極細AC5Vセンタープラス(2A要求)」というバカな仕様になっているせいで
それもちょっと大変。

まあアキバ現地で買う人はそのまま秋月で買ってくれば良いんですが、
うっかりウチみたいに岡山に持って帰ってから気づいた場合は…
Amazon : COMON USB→DC(外径2.35mm内径0.7mm)電源供給ケーブル DC-2307 ¥348
とりあえずコレが送料込みで一番安いっぽい。
あきばお~タブレットAC
ストロークが長いので少しハミ出しますが、常時通電でずっとバッテリー100%に
張り付いているので問題は無さそうです。

デスクサイドでTwicca入れて使うのもアリかもねぇ。

~追記~
このタブレットの内蔵フラッシュ容量は「RAM8GB (内システム2GB)」と書いてあるものの、
実際には「内蔵ストレージ504MB+仮想SDカードNAND5.74GB」という
旧世代のスマホと同じ方式を採用してます。
そのままばんばんインストールすると一瞬で枯渇するので、
インストール後は「アプリ」→「ソフト名タッチ」→「SDカードに移動」必須です。
移動できないアプリばかりでどうにもならなくなったら諦めて2台目を買いませう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です