エロマンガノゲンバ届いた

Amazon : 三才ブックス エロマンガノゲンバ 稀見理都 (著) ¥1,890


ゲームラボの中の人が関わっているブツだったので1冊ゲットしますた。
(まあゲームラボに関係なく買うつもりだったけど)。

とりあえずインタビュアーの名前リストを見たときに
「三峯徹!? え、なんで!??!???」
となっちゃうような人ならきっと読んでて面白いと思うはず。
他が全員漫画家なのに、ひとりだけはがき職人で乗ってしまう三峯さんヤバイ(‘A`;

ちなみにインタビュアーのひとりである松山せいじ先生を語る上で外せない
東京都議会の表現規制事件のターゲットになった作品含むいくつかのマンガは
現在JコミFANディングでPDF版が販売中っす。
Jコミ作家応援キャンペーン第5弾!「松山せいじセット」


Xperia Z5 Premiumのガラスフィルムが驚異の200円切り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です