酒粕コインAirDropのススメ

※下記airDropはランキング上位に入らないと得られない可能性があります。

Bitcointalk : [ANN][PoS][SAKEC] Sakecash [AIRDROP][BOUNTY]

SAKECASH公式サイト sakecash.com

酒粕とウチが勝手に読んでるだけで正しくはSAKECashです。
「Sakecashは夜の街で世界中のバーやナイトクラブで使用されることを
目指しています。 SAKEとはリキュール、つまり日本語で酒を意味します」

だそうで、お水の世界用の投資コインになるのかな?(・ω・)

~AirDrop手順~

1.QTウォレットをダウンロード&sakecash-qt-win.exeを実行して、
「コインを受け取る」タブのアドレスを右クリック→アドレスをコピー。

2.アカウント登録画面の[Sign Me Up!]をクリックして入力欄を開き、
メアドと先ほどコピーしたウォレットアドレスを登録するだけでログイン完了!
という超お手軽なAirDrop登録方式を採用しております。
(ユーザパスワード認証すら無いのは大丈夫なの???)

それはともかくとして、同期しない場合は
notepad %appdata%\Sakecash\Sakecash.conf
でメモ帳でconfを開いて
addnode=node.sakecash.com
addnode=node.sake.cash
を追記すればいけると思うけど、今日現在は何もしなくても同期しました。

・・

んで、このAirDropが「とにかく手軽にやたら枚数が増える」です。
これといった手続きもなく、メアドとウォレットアドレスを登録した状態で
公式サイトから流れにそって手順をこなすだけでエントリー値が増加し、
得られるコイン数が増加するタイプっぽい。

(1) Refer others (他の人に紹介すると+100枚)
ブログ持ってる人はアフィリエイトで稼げるよ!

(2) Follow us online (+25)
ツイッターでフォローすると+25

(3) Add comment to leaderboard (+10)
応援メッセージを書き込むと+10

(4) More ways to earn entries
ここからが本番! Bitcointalkやブログやらで宣伝するとバシバシ増えます。
BitcoinTalk signature (+150) だけはまだ出来ないっぽいので
やれるところから埋めていくだけで500オーバーは稼げそうな感じですね。

ちなみにSAKECashはFull-POSコインなので金持ちのマイナーばかりが
ガンガンコインを占有しまくるようなコトも無いので、手持ちゼロから参加できるのも魅力。
POS収益が年利+50%なので、ちょっと多めだけど枚数増やして楽しむのもアリかな

~追記~

上記作業で増えているのは「エントリー数」なので恐らく後で不正チェックが行われ
それから送金作業になるものだと思われます。
即座に残高が反映されることは無いので「コイン0のままなんだけど!」と
公式アカウントに問い合わせない方が良さげです。

PWRコインが上場したCryptoHubとは?

前回の記事 : 次の注目株はPWR coin (YoBit)

HODLベースのCPUマイニングコインのROIcoinの作者であるDisasterFasterが
リブート(リブランド)を宣言したPOWER COIN($PWRは紹介時とほぼ変わらぬ
値段で水平飛行している状況です。
(※仮想通貨界隈の大荒れっぷりを考えるとかなり優秀だと思うんですが)

ただ、唯一PWRを購入可能だった取引所Yobitには致命的な弱点があり
一度ウォレットにコインを動かすと二度と取引所に戻せない&対応してくれない!
という超絶なバグ持ちでした。
つーかYobitの評判悪いのはわかりきってたけど、それはさすがに直せや…(‘A`;

…というわけでそんな状況下でPWR運営チームが放置できるわけもなく、
リブート宣言と同時に新たな取引所への上場を示唆していましたが、ついに

運営「新たな取引所に上場しました!」
ホルダー「Stocks.exchange? CoinExchange? TradeSatoshi?」
運営「CryptoHub!
ホルダー「どこだよっ!!!!!?」


その結果、上場がピクリともコイン価格に影響しなかったわけですが、
個人的にCryptoHubは結構活用させてもらっていたりします。
WhatToMineで新たなコインを探し求めながら採掘に勤しむマイナーなら
CryptoHubのこのページとか一度は見たことがあるはず。

そう、CryptoHubはどちらかというと「取引所機能を持ったマイナーの拠り所」なのです

CryptoHubの機能は主に下記の4つ。

1.POOLS
本来のメイン機能であるマイニングプールです。
時々「GET AIRDROP」と書かれた光るアイコンが表示されているのをクリックすると
タダでコインが貰える、昔のyobitのfree機能のようなものも搭載されています。
(今日はNomadCoin NMDがAirDropの対象でした)

2.MARKET PLACE
ここが取引所です。
魔界ことCoinsMarketsの門が閉じた後、ここに大量の草コインが流れ込んだため、
CHEESEやGSAVE、NDCといった魔界にしかなかった銘柄が目立ちます。
UIも軽快だし、ぶっちゃけCryptoHubあれば魔界要らないんじゃ…?

3.FAUCETS
これまたコインがタダで貰える機能…というか善意による配布です。
記事執筆時点ではBTCE、GSAVE、EMY、NMDの4種の草が配布されていました。

4.GLOSSARY
単なる用語集です。
マイニングプールがあるからPOWの解説があるのはわかるとして、
どうしてPOSやMasternodeまで解説されているのかというと、
CryptoHubは何と
 「ウォレットがPOS機能に対応しPINKコインなどを預けているだけで増える」
 「さらに共同マスターノード機能でコインを共同出資してマスターノード保有できる」
と、魔界の上位互換バージョンみたいな機能を実装しています。
…やっぱ魔界いらなくね???


というわけでCoinsMarketsが全然再開してくれないので、
草コイナーはさっさとCryptoHubに移行しちゃって良いんじゃね?
と思っている次第であります(・ω・)

~追伸~

CryptoHubにPWRコインを入金する時は、注意書きをちゃんと読もうね!!
This coin (PWR) has extremely high supply, but CryptoHub supports on the balance maximum number 99 billions. If you deposit higher number of coins (doesnt matter in one deposit or partially) it will be lost.
Minimal deposit allowed:200 PWR
意訳
9900億PWR以上入れると符号反転して残高がマイナスになって吹っ飛ぶよ!
最低入金金額200PWRで、それ以下を送金するとロストするよ!

というわけで気をつけてくださいまし。

~さらにウォレット送金テストを行いました~

Yobit 15000PWR -> CryptoHub = Ok (Fast)
CryptoHub 500PWR -> WindowsWallet = Ok (Very faaaaast!!)
Windows Wallet 500PWR -> CryptoHub = Ok….but 1hour (slooow…)

というわけでYobitからCryptoHubへの送金は問題ナシ。
CryptoHubからWindowsウォレットへの移動も問題ナシ、つーか超速い。
でもWindowsウォレットからCryptoHubに戻す時に認証回数がやたら多くて超遅い。
といった感じでした(・ω・)

Crypto-XトークンAirDrop

実はコレまたリブート案件だったりするわけですが

1.CryptoWorldX Token(CWXT)というコインが開発チーム逃亡によりデッド
2.新チームがマスターノード対応で復活を宣言
3.多くの人が飛びついて価格が高騰
4.実は逃げた開発チームが膨大な量のコインを保有していることが判明
5.新チームがERC20イーサリアムベースにスワップを発表
6.そのゴタゴタで市場が冷えて元のCWXTコインが暴落
…という波瀾過ぎる経緯を経てやっと新トークンCrypto-Xとして復活したわけですが、
ようやく新トークンが軌道に乗ったらしく、合わせてAirDropも開始されました。

ひとりあたり50CWXが配布され、先着10,000名限定とのことです。
>>AirDrop申請はコチラ(毎度のアフィリンク)

AirDrop希望者は公式サイト右上のAirDropのリンクをクリックし、
Apply for this initial AIRDROPからGoogleフォームに必要事項を記入して
申請すればOKです。

Crypto-Xの詳細については下記の日本語版ホワイトペーパーをご参照ください。
>>CWX-WhitePaper-Japanese.pdf

それにしても、ERC20ベースでMasternode2.0実装ってどうやるんだろう…?(・ω・;)

次の注目株はPWR coin (YoBit)

PWR coin
“Knowledge is PWR!”

というわけで懲りもせず再びリブート系に手を出しました。
情報の前に……購入は自己責任で! 利確はしっかりと!!

情報元 Bitcointalk
[ANN] PWR coin | Re-branding | New Dev Team | An Old Coin Is Getting A New Life

取引所 YoBit.Net : PowerCoin(PWR) Exchange / DOGE
※記事公開時1PWR = 0.00122DOGE = 0.000000000573BTC

PWRといえば、YoBitにかつて存在した無料コイン配布コーナー(Free)で
「やたら大量に貰えるゴミコイン」の代名詞でしたが、
何故かSr.MemberのDisasterFasterがこれの復活を狙っているようです。

DisasterFaster曰く
1.PWRはバグで制御不能になったうえ誰も直さなかった。
2.しかし新しい開発チームがこれを復活させた。
3.さらにこのチームは凄腕で実績もあるよ!
4.このアナウンスはPWRを新たなブランドとして蘇らせるのが目的!
といった感じ。

XSTCと違ってアナウンス前から既にかなり改善が進んでおり、
新ドメインの確保やgithubの設定、さらにPWRのバグ修正の真っ只中(らしい)。
というかちょっと前からいきなり大量に買われた形跡があったし、
絶対にコレ事前に周りに情報リークしてただろ…(‘A`)

それはさておき、近々公式ツイッターやDiscordチャンネルも出てくるらしいので、
今のうちに仕掛けておくのはアリかもね。
でも、今の荒れ狂う仮想通貨市場でムチャは禁物!です。

ちなみに例えリブート(リブランド)に成功したとしても、
発行枚数が超多く、価値も超低いです。
一時期前に流行った1000倍狙いは多分ムリです。

PWRを買おうと思った方は、
自分が出しても良いと思う金額を10で割って、
さらにそれを3で割った金額だけ買いましょう。
その金額が
「マイナスで終わった時に逆転を狙おうと思わないしきい値」
です。

>>そしてYoBitのアカウントを持って無い人はコチラから登録を(毎度のアフィ)
YoBitはLTC(ライトコイン)の送金が比較的早いので入金にオススメです。

~追記(DisasterFasterに話しかけてみた)~

ちょっと新PWRcoinの公式サイトのセキュリティ設定で気になる点が
あったのでDisasterFasterで話しかけてみたところ
「実はそれ気づいてるんだけど、単純に君の言う設定をすると
 XXXって問題が起こるんだよ。俺いくつもサーバ運営してるけど、
 XXXで解決できるんだよ!」(念のため伏せ字)
と逆にこちらが教えられました(・ω・;)