久々に「最後っ屁」成功


Download: test254.mp4 (右クリックして保存)
思いっきりタイトル通りの映像なので言うことナシ(・ω・)
とりあえず「よく勝てたな…」としか。

・・

あと、試供品として貰ったKingYouのヘッドホンのケースが…

まさかのGPDWINにぴったり適合という謎現象が。
オプションたくさん入るし、ヘッドホンよりこのケースを
単品で売ってくれ!という人が多そう…。


以下は最近買った色々バナー

行くも地獄、引くも地獄


Download: test253.mp4 (右クリックして保存)
虚無から突然殴ってくる外人ラグローラーもヤバイけど
この試合における最強の敵は
「ボムをフデで殴ろうとして死ぬくらい弱い味方」
である(‘A`)

味方3匹の合計塗りポイントはわずか1,089pという地雷っぷり。
そして常に誰か死んでいて逆境でモリモリ増えるSPゲージ。
敵シャープマーカーが変な場所でキューバンラッシュ使うくらい
弱かったから助かったけど、高台から拡散されたら負けてたなぁ。

それにしても味方の4位、ランク34とはいえ、
塗り面積140pの2キル8デスって一体何やったんだ…


以下は最近買った色々バナー

外人vs日本人!


Download: test251.mp4 (右クリックして保存)
最初のメンバー紹介のシーンで、味方3匹全てが明らかに外人。

試合が始まって「わずか開始4秒で味方の射撃音が無音に」
※最速で中央に到達しないといけないステージなのに
 それを味方3匹が迂回ルートを通っていてヤバイ。

さらに「敵イカ4匹全員が超好戦的でこちらの誰よりも強い」
※イカの世界の外人は操作すらまともにできないレベルなので、
 一緒に行動したり助けようとすると100%負け試合になります。

つまり「敵陣突撃以外に勝つ可能性はゼロ」
あびゃーー(^p^)

という地獄の試合の結果は…まあわざわざうpってるので勝ってるんだけど
精神的に疲れる試合だった(‘A`)


以下は最近買った色々バナー

激安さんで買ったバッテリー忘れてた

Amazon : AUKEY モバイルバッテリー スマホ充電器 10000mAh ¥1,999

今まで手持ちなのはアルミボディやら放熱性の良いものばっかりだったので、
「真冬にはクソ冷たくて使いづらい」という難点があったけど、
コイツの場合は単なる丸っこい樹脂ボディなのでその辺はグッド。
(でも多分真夏にダッシュボードに置くと発熱で死ぬと思う)

NEC AtermMR04LNに常時給電で動かし続けたけど1日普通に頑張ってくれたので
搭載バッテリーも多分表記通りくらいは入ってるっぽい。
最初の印象はAnkerのパクりっぽかったあまり独自性が無かったけど、
なんだかんだでAUKEYのUSBマルチチャージャーも
最初に買ったAnkerのが死んだ後も動いてるし、
耐久性は意外と悪くないのかもしれない。


以下は最近買った色々バナー

塗って勝て! #プレイ動画


Download: test248.mp4 (右クリックして保存)
実は開始18秒目でこの試合における最大の葛藤があったりする。
選択肢は次の二つ。
1.自陣に侵入してきた敵スクイックリンをスルー(味方がリスキルされる)
2.そいつを撃破する(味方は助かるけど中央は取られる)

直前の試合で敵スクイックリンと組んで強さは把握していたので、
一瞬迷ったけど即座に味方を見殺しにする1ルートをセレクト。

結構ギリギリの判断ではあったけど大正解だった結果に。


以下は最近買った色々バナー

塗れば勝てます


Download: test246.mp4 (右クリックして保存)
開始直後にいきなり味方ローラーが裏道に行く地雷っぷりを発揮し、
さらに開始11秒で足を滑らせて落水するヤツも居るわとズタボロっぷり。
即座に「味方を見殺しにして塗り面積差で勝つ」方針へ。

しかも敵も敵でひたすらキル狙いのキラーマシーンっぷりだったため、
ひたすらボコられる味方達…。
まあタイトルの通り勝ったのだけど、久々に2800pオーバー(‘A`;
これだけムチャクチャ塗りまくったのにたった4.7%しか差が
付かなかったのもそれはそれで驚愕である。


以下は最近買った色々バナー

運の悪すぎる敵たち


Download: test244.mp4 (右クリックして保存)
ウチのチームも決して良い立ち回りではないのだけど、
敵チャージャーが奇跡の駄エイム(0キル)だったり、
敵がキューバンラッシュから逃げた先にもキューバンラッシュが
待ち受けていて3デスしたと思ったらその近くに居た敵も
足を滑らせて全員デスなどなど…。

まさに「コテンパン」という言葉の似合う敵チームだった…


以下は最近買った色々バナー

モンガラで侵入を許すということ


Download: test243.mp4 (右クリックして保存)
中央の境目で撃ち合うのが大好きなイカはさっさと無視して、
敵陣突入に成功さえすれば後はひたすら有利になる。
…というのがナワバリモンガラの定石。

曲芸的な動きが要求されるけど、塀の上を自由に飛び回れる程度の
操作さえ出来ればシャープマーカーの独擅場となるにゃりよ。


以下は最近買った色々バナー

弱くても勝てます


Download: test242.mp4 (右クリックして保存)
とりあえず一言。
「敵チャージャーは素(ガチ)に帰れ」

行動パターンがどう見てもガチ組だけど、
その動きだとナワバリじゃ勝てないべよ…


以下は最近買った色々バナー

弱くても3vs4で勝てます(追記あり)


Download: test239.mp4 (右クリックして保存)
開始30秒で突然地面の塗りに変な遅延が発生したと思ったら
直後に外人っぽい味方が回線切断で消滅。
しかも味方のデスマークが頻繁に表示されて……
という状況における立ち回りでござんす。

1:25で足を滑らせて危なかったけどどうにかノーデスだったので良し。
ラスト17秒で敵陣を目視しながら手元のマップを確認しつつ、
裏ルート+南部を塗るほうが総面積が大きいと判断して
自陣に塗り戻って勝ち。
もう一人の味方シャープマーカーもデス数は多いけど
1951p取ってたので助かった。
これがカーボンやリッターなら確実に負けてた(‘A`;

~さらに追記~

Download: test240.mp4 (右クリックして保存)
こちらの3vs4はノーデスどころか3キル4デスというボロクソな状況ながら、
ラスト35秒に逆転成功した珍しいケース。
シャープマーカーの火力の強さを改めて実感した感じである。


以下は最近買った色々バナー