むつ屋の同人誌50%オフ

DLsite.comの「夏の同人割引」に、むつ屋さんの作品3作が
50%オフ+10%ポイントバック+クーポン3%対象になっていたのでポチ(・ω・)
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
※アカウントによっては3%クーポン出てないかも。

ちなみに「そ+ならなきゃよかった」と「こんなはずではなかったのに」は
同一シリーズで、タイトルと違ってハッピーエンドなので気にせず買え!

どうしてこうなった

ある日のこと……

まず一般的に「未必の故意」という法律用語が知られているかを考慮しないネタ。— 将棋は負から (@seo_hayami_) 2018年8月27日

密室の恋とな!— はむちゃん/エサソンさん派 (@Imaha486) 2018年8月27日

密室の恋!?
つまり、何かしないと出られない例の部屋!?— せいほうけい(週刊恋愛マンガ家✨) (@sehoke_p) 2018年8月27日

ここで俺のツイート(ネタバレなので念のため秘密)

書いて!!!!😇✨— せいほうけい(週刊恋愛マンガ家✨) (@sehoke_p) 2018年8月27日

……というわけで例に漏れず、なろう小説書きました(・ω・)

小説家になろう : 例の部屋@男二人と女一人閉じこめられた部屋の外で勇者が苦悩する話

気が向いたら感想とか採点をしてやってくりゃれ……

DUDGXコイン予告(PRE-ANN)

DUDG → DUDGX COIN

公式サイト : https://www.dunderdogcoin.com/

実は公開初日から追いかけていたものの、コインのコンセプトが
「3Dプリンタを用いたスポーツ用保護プロテクター市場の拡大」
という超絶ニッチ過ぎる用途だったため様子見でした。
ただ、ちょっと面白い状況になってきたため今回初紹介です。

~これまでの経緯~

1.シグネタムクローンでSkunkアルゴリズム採用のDUDGコイン誕生。
=Bitcointalk : DUDGCOIN

2.PoWマイニングでの自力採掘+高利率PoSで順調に枚数が増加。

3.Bitexbay取引所に無事上場。高利率ステークの宿命で価値が
下落しつつも安定した取引量を維持。
=bitexbay : DUDG-BTC

4.Skunkアルゴの呪いか、ここで異常に枚数が増加するステークバグ発生。
1日で保有量が10倍以上に膨れ上がるなどしてコイン価値が完全消滅。

※個人的にはここで絶対逃げると思っていたんですが…

5.開発チームが新コインDUDGXへのスワップを発表。
=Discord : announcements参照

6.公式サイトからのスワップ申請受付開始(今ココ)
=dunderdogcoin.com : swap form
※今から旧DUDGコインを買ってもスワップ対象外なのでダメ!

・・

正直なところ
「そもそもDUDGは超マイナーな取引所に上場したばかりだし、
保護プロテクター市場向けコインとか存在意義も不明だし、
わざわざ多大な手間をかけて新コインにスワップさせてまで
どうしてDUDGブランドを残し続けるんだ?」

と気になり、DUDG開発チームの中の人にPMで確認したところ、
少し面白い情報が届きました。
(今回ブログを更新した理由もコレ)。

・DUDG開発チームコメント

Q.世の多くのコインは実用化に失敗した。DUDGコインはどうする?
A.我々はアンバサダーやアクションスタント会社との提携を控えている。
その中には、何人かのアスリートや俳優が含まれている。
10月末までにはその答えをきっとお見せできると思う。
(実はもう1つデカいプランも用意してるんだけどね)

Q.DUDGXコインの特徴は?
A.マスターノードをサポートする。そして再びICOによる販売を行い、
より多くの収益を得る事が出来ればGRAVIEXに上場したい。

Q.Discordに日本人専用チャンネル作ってくれる?
A.うん、いいよ。
※2018年9月3日追記:日本語チャンネルが作られました!

Q.日本人はDUDGコインなんて全く知らないからPRイベントすれば?
 新コイン(DUDGX)を日本のブログで紹介したらエアードロップとか。
A.いいね。記事書いたときは連絡してくれ。
ただ、日本語の記事は読めないから君がチェックしてくれよ。

Q.他に何かニュースある?
A.んー、出資してくれた人に新ロゴ(※今回のブログの一番上の犬のヤツ)
を3Dプリンタで打ち出した現物コインでも配ってみるかな。

・・

多分ほとんどの人にとっては3Dプリンタで作ったコインとか
どうでも良いと思いますが、重要なのは次の3点。

1.アクションスタント会社との提携、ホントかウソか?
10月末までに~…という期限付きなので判断しやすそう。
ホントだったら死にコインが起死回生の大化けするやね。
もう1つのデカいプランも謎。

2.マスターノードのサポート
もしskunkアルゴのままMNサポートしてきたらヤバイ。
さすがにそんな手間はかけないだろうしdashフォークと予想。

3.日本人向けPRイベント。紹介ブロガーにエアードロップ。
まだDUDGXウォレットがリリースされてないけど、
これはちゃんとやるつもりらしい。
(エアードロップというかバウンティね)
何故かモデレータでも無いのに言い出しっぺの俺が
窓口という珍現象が起こっている…。

とりあえずDUDGXコインがリリースされた時はウチでも記事書くから
参考にして適当に記事を書けばコインもらえると思う。
あとはそれ握ってPoSで増やしつつ値上がりを祈る感じかなぁ。

まだ新コイン(DUDGX)が成功する確証は無いし
スキャムじゃないと断言は出来ないにしても
「普通の草コイン開発チームなら全部投げ出すレベルの
致命的な大規模バグが発生しても逃げなかった」
というのは評価したい。

ここ最近すぐに逃げ出すデベロッパーばかり見てたから、
久しぶりにちょっと嬉しかったにゃり(・ω・)

そろそろESET切れるからポチ~…って

NTT-X Store : ESETファミリーセキュリティ3年5台版(限定300本)¥3,980

今まで3千円台は見たことあったけどさすがにクーラーマスターの
ノートPCクーラー付きは初めて見たわ(‘A`;

x42コインAirDrop中

Bitcointalk : x42公式トピック
Bitcointalk : x42日本語トピック

現在、スマートコントラクト+サイドチェーンの開発ツールをパッケージ化した
「x42プロトコル」のベースとなるx42コインのAirDropが行われています。
AirDropの分布は
15人:1000枚
50人:100枚
100人:50枚
835人:20枚…
の順番に減少していくルールなので、恐らく現在は
配布枚数が50枚または20枚になっていると推測されます。

受け取り方法はかなりアナログですが下記の通りです。

1.公式トピックでAirDropに参加する旨を宣言
(※変なコメントを書くとモデレータに消されます)。

2.ウォレットを実行して[↓]の下矢印アイコンでウォレットアドレスを取得。

3.Discordのx42公式チャンネルに参加。

4.Bitcointalkのx42公式トピックにログインしてから開発者へPM送信
自分のウォレットアドレスを伝える。
Bitcointalkでの発言URLを送るのも良いかもしれない。

5.すぐに管理者メアドcontact@x42.techに対してBitcointalkのユーザ名、
自分のウォレットアドレス、ついでにDiscordの識別コード名称
(ユーザ名#数列)を送る。

これでしばらくしてウォレットに入金されたら、
後はひたすらステークを願いながら放置しましょう。
(ネットワークウェイト値がかなり高いうえ、
最大発行枚数が4200万枚しか無いのでステークには
かなり時間がかかるとは思いますが根気よく待つが吉です)。

ちなみにロードマップを見たところ今後はマスターノードの実装も
計画されているようです(コイン1000枚ロックが条件)。

AntMinerL3+買った(追記あり)

※2018年7月現在、既にAntMinerL3+は日本国内でのマイニングでは
 常時稼働させると電気代すら稼げない大赤字マシンです。
稼働時にインパクトドリルよりもうるさい騒音をまき散らすため
興味本位で手を出すと大変なコトになるのでご注意ください。


・はじめに
発売当初は数十万円で売買されていたScrypt ASICのAntMinerL3+も
競争の激化により採掘が赤字化したことで人気が激減。
未だにコレを日本国内で常時稼働させるのはよほどの物好きだけでしょう。

ちなみに2018年7月現在でのヤフオク相場は大体10~20k円くらい。
フル稼働させるにはPCIe6pinケーブル9本+800Wオーバーの電源が必要。
分岐ケーブルが足りなかったのでウチはひとまずメイン基板への通電と
ボード1+4の2枚だけ(Scrypt 252MH/s相当)だけでテスト稼働させました。
(各ボードPCIe6pin×2本挿せば個別動作します)。
AntMinerL3+は126MH/sの性能を持つASICボードを4枚載せたハード
…ということですね。

・スタートアップ
本体にLANケーブルを挿したらIP Reporterを実行してStartボタンを
押してからAntMinerL3+の本体正面にあるIP Reportボタンを押して
IPアドレスを特定。
ブラウザで http://IPアドレス/ で管理ページを開いて
ユーザ名とパスワードどちらも root でログイン。

・ファン回転速度変更
Gneral SettingsのMiner General Configurationでプール設定する時に
最下部のCustomize the fan speed percentageで設定可能。
Stop running when temprerature is over 80℃はオフにすると
多分オーバーヒートで火事になるので絶対触らないほうがいいと思う。

・クロック変更
Miner ConfigurationのAdvanced SettingsのFrequencyから
動作クロック(デフォルト値384MHz)を変更できます。

ちなみにボード2枚&クロック定格&ファン回転速度30%だと
エアコンの効いた部屋でも30分程度で70℃を超えていたので
ファーストブロックを掘り抜く以外の用途では厳しいでしょう。

・騒音について
今まで消費電力430WのBaikal Giant+(A2000)を使っていて
「ASIC騒音ヤバい」とか言ってましたが800Wは異次元ですた(‘A`)
恐らく集合住宅の室内で回すと、窓を閉めててもご近所様には
掃除機を回すよりもヤバい騒音が聞こえているはず。
1300Wとか1500Wクラスなんて想像も出来ませぬ。
ただし前述の通りファンの回転速度とクロックを変更できるので、
一般的なCPUファンを100%回転させたくらいの騒音には落とせそうです。

・カスタムファームについて
「Blissz firmware (14/01/2018 v1.02 stable)」という
カスタムファームウェアを適用することで
1.起動時の爆音が無くなる
2.ファンの回転速度が負荷に応じて可変
3.クロックを下げてsilent modeにするとヤバイくらい静か
という神ハードに化けます。
後述の消音ボックスが無くても普通に使えそうなので
記事の続きを書くテンションがダダ下がりです…。
ちなみにこのファームウェアはすでに公開中止になっているので
気合いでググって探してください。

・消音ボックスについて
まだパーツを取り寄せ中なので揃ってから記事を追記します。
(アイリスオーヤマのRV600とホワイトキューオンを使う予定です)

CanoCoinエアードロップ

公式サイト : canoncoin.org

Bitcointalk : CANO公式トピック

Discord : CANO#bitcointalkチャンネル

Github : canoウォレット

競争率がバカ高いギャンブル系コインの新顔がまたまた登場。

マスターノード必要数3000枚&プレセールで1MN0.4BTCなので
さすがにマスターノードホルダーになるのは事実上無理ですが、
Bitcointalkで適当に発言してからDiscordの#bitcointalkチャンネルで
そのスクリーンショットとアドレスを投稿すれば
キャンペーン報償のエアードロップで3CANOが入手可能です。

たった0.0004BTC相当とか要らなくね? と一見思えますが
Quarkを2GH/sで採掘可能なASIC Baikal A2000ですら
1時間0.1あたり(24時間で2.4)しか掘れない難易度のコインなので、
それをタダでゲット出来るだけでも十分っす。

あと、この記事を書いている時点でのブロックアドレスは574。
恐らく今日中に1000ブロック目でPoWが終了し、そこから先は
PoS/MNでしか増やす手段が無くなります。
また、まだ稼働ウォレット数が少ないので初日のPoSは
かなり高頻度でステークが期待できる(はず)。
ちなみにマスターノードは運営の保有する1つが走っているだけの状況ですが、
このコインを0.4BTCで買う狂人は居ないはずなのでしばらくは安泰と思われます。

リアルマネーの投入は推奨しませんが、エアドロだけでも
もらっておくと幸せになれるかもしれません。

~念のためエアドロもらう手順~

1.ウォレットを実行して入金アドレスを生成。

2.Bitcointalkで応援メッセージを書き込んでスクリーンショット撮影。

3.Discordに参加して#bitcointalkページにスクリーンショットと入金アドレスを投稿。

あとはコインが入金されたらウォレットをひたすら放置して
コインがステークで増殖するのを待つのみです。

F-Power恐るべし

大東エナジーの電力事業縮小により、電力会社を乗り換えなければ
ならなくなった結果、カカクコムの電気料金比較ページでの
岡山県倉敷市の最安値が…

ドコやねーーーーーーーーん!!!

……んで、電気代最安値上位は「皆同じ金額」「同じレイアウト」の
サイトばかりがヒットしたので、よくよく見ると皆共通して
F-Powerの代理店なだけですた(・ω・)

・・

とりあえず結論としては
ガチのマイナーならF-Powerにすべき
という結論な感じですた。

GPU6枚のリグとASIC1台とIHクッキングヒーターやら何やらで
毎月必ず1000kWhをオーバーしている状況だったのですが、
例えば今年の5月分(1065kWh)で試算すると
中国電力(従量電灯A):29211円
大東エナジー:27,750円
F-Power:27,416円
こんな感じ。

大東エナジーは業界内でもかなり安いと言われていたので、
そこから1%以上安いのは驚異的だったりします。
ただ、もしもマイニングを止めたら途端に割高になるため、
これからもずっと掘る覚悟がある人に限られるっすね。

PWRコインはスワップする方針へ

前回の記事 : PWRコインのウォレット設定方法

過去記事 : PWRコインの将来ビジョン

Yobitによる悪行で旧ノードに閉じ込められたりウォレット消失によって
PWRコインの枚数が
「概算5000億 ≦ 実流通枚数 ≦ 理論限界2兆4861億」
という曖昧な状況になっていましたが、昨日ついに新開発チームから
1:1スワップが発表されました。

・そもそも1:1スワップとは?

一般的には不具合を解消する為に同一名称もしくは新名称で
新たなコイン+ノードを作成し、申請者に対して旧コインとの
同数を配布する対応のコトです。

(追記訂正)
まだ交換レートが確定しておらず、現在1sat取引を最低額とするための
50:1スワップが有力視されています。

私の場合は平均取得金額0.028satで約10億枚保有しているので
2000万枚までコイン枚数が減った上で1satを脱出できなければ
その時点で赤字確定コースとなるため、新開発チームには
是非とも頑張って欲しいところです(・ω・)

ちなみに50:1が理論通りに進んだ場合のコイン総数は100億枚で、
OCNと同数、XVGの約60%、NANJの3分の1程度です。
いずれも比較対象としては微妙ですが、順調に開発が進んで
くれることを願いたいですね。

・・

なお今回のPWRコインは魔界IIこと取引所Cryptohubの全面協力により、
Cryptohubに保管したコインだけがスワップ対象となる予定です。
このスワップが無事に完了すれば、旧ノードやYobitが不正保有する
旧PWRコインを全て死滅させ
「スワップ枚数=リアルなPWRコイン枚数」
とハッキリ確定させることが可能になります。

詳しい最新情報はDiscordもしくはTelegramでご確認ください。

PWRコインのウォレット設定方法

>>過去記事 : PWRコインの将来ビジョン

新チームによるリブランドおよびウォレットVer2公開に伴い
NIST5アルゴリズムによるPoWマイニング実装など、
旧仕様と少し勝手が変わっていますので
改めて新PWRコインのウォレット設定方法(お手軽Ver)を説明します。

1.最新版ウォレットとブロックインデックスを入手
githubから2つのファイルをダウンロードしましょう。
64bitOS利用者の人は2018年6月12日現在で
blkindex-postfork-11062018-windows.zip
pwrcoin-qt-x64-v2.0.1.0.exe
の2つを落とせばOKです。
(記事を読むタイミングによっては後継verが出ている可能性あり)

※ウォレットにソロマイニング用のルーチンが含まれているため、
アンチウイルスソフトが強制削除する場合があります。
各々で対象外フォルダを設定するなどして対処してください。

2.ウォレットプログラムとデータフォルダの準備
適当なフォルダにウォレット(exe)を置いて、
同フォルダに半角英字 data フォルダを作成。
ブロックインデックスのzipファイルを解凍し、
先程作成した data フォルダに入れる。

3.wallet.datの書き戻し(旧PWR保有者のみ)
旧PWRウォレットに残高がある人はウォレットをバックアップし、
wallet.dat の名称で保存した後、先程作成した data フォルダに
コピーしてください。

4.start.cmdファイルの配置
ウォレットのEXEファイルと同じフォルダに
for %%a in (pwrcoin*.exe) do (
start %%a -datadir=./data
)
と書いた3行のテキストファイルを pwr-start.cmd で保存します。
(とりあえず自作できない人はココを右クリック→名前を付けて保存)。

これで pwr-start.cmd を実行してウォレットが正常に同期すれば成功です。
このフォルダの中にウォレットの必要データが全て入っているので
バックアップする時はフォルダまるごと取っておくと便利。

オマケ(フォルダ階層例)

最終的にこういうレイアウトになればOK。