XSTCのPOS進捗

(前回の記事) XSTCでPOSにチャレンジ

1月18日23時59分に1000420.6164853XSTCからスタートしたPOS実験ですが、
1月19日13時33分に1回目のステークが発生してから合計6回起こりました。
この記事を更新しているこの瞬間のステーク量は1034.146022(+0.1%)ほど。
約1週間ほどかけて検証しようと思いますが、当初の予想通り年間25%前後の
結果が得られそうです。
ちなみに巨大なブロックの塊はステークの都度に自然に分裂していくので、
一番小さいブロックは約62526XSTC(16分割)されています。

というわけで引き続き検証を続けます。

COINEXCHANGEが開かない人へ

COINEXCHANGE.io XSTC-BTC
上記リンクをクリックしてもページを表示できない人は
hostsファイルの修正で回避可能です。

1.Winキー押してから notepad と入力し右クリック→管理者として実行。

2.「ファイル→開く」で下記1行をコピペしてエンター。
%WINDIR%\system32\drivers\etc\hosts

3.下記1行をhostsファイルの最終行に追記する
45.60.48.219 www.coinexchange.io

4.Win+Rキーを押して cmd と入力しエンター。コマンドプロンプトで下記を実行
ipconfig /flushdns

5.再び上のCOINEXCHANGE.ioのリンクをクリックして開けるようになればOKです。

~ こんなことになった理由 ~


「スパムメールが原因でDNSサーバからCOINEXCHANGE.ioの
 IPアドレスを引けなくなったよ! ハックされたわけじゃないよ!」
みたいな話だそうで。
上記hostsの修正は
「DNSサーバがアドレスくれないなら自分で直打ちすりゃいい」
というコトっすね(・ω・)

~追記~
しばらくしたらCOINEXCHANGE.ioのアカウントが回復した旨を
通達すると思うので今回の手順を再び行い、3で追記したアドレスを
除去するように覚えておきましょう。

XSTCでPOSにチャレンジ

前回の記事 : XSTC4日目ついにムーン(追記有り)

ヨコハマン、爆上げ、バーチャ(指輪の人)、ブリフラなど話題の尽きないXSTCですが、
何気にPoS(Proof-of-Stake)により、ウォレットにコインを入れておくだけで増加します。

1月18日23時59分に約100万XSTCをWindows用ウォレットに入れたままPOSテストを行い
1月19日13時33分に386.852XSTCをステークしたため、1日あたり約700枚、
年間ROI25%に達する高レートのPoSコイン可能性があります。

※ただしステーク時は「ノードが2つしか無かった」のが既に20ノードに増加しているため、
現在はステーク率が変動している可能性も考えられます。

・・

ツイッターではいくつか注意点を列挙しましたが改めて…

1.セルフGOXに気をつけてください
この作業でCoinExchangeとローカルウォレット間のやり取りが発生します。
アドレスコピペミス、ネットワークトラブル、プログラムの不具合、同期ミスなどなど
想定外の出来事により全コインを失うリスクを伴います。
少量で相互交換テストを行った後、天に祈りながらチャレンジしてください。

また、開発チームのメッセージを注視しておいてください。
もしも「旧ウォレットはブロックxxxxから使えなくなるよ!」みたいなアナウンスや
新ノードにスワップが発生した時に、それを見逃して全コインを失うリスクがあります。

2.ウォレットの同期完了前に絶対送らないでください
公式がわざわざ警告してくれているので、コインを消失する可能性が高そうです。
ウォレットの設定方法は後述します。よく分からないまま送るのは止めましょう。

3.万一の時に逃げ遅れるリスクを伴います
草コインは突然価値が大暴落を起こすことがあります。
取引所にコインを入れているのであれば即座に売り逃げて助かりますが、
ウォレットに入れている人は、送金のタイムラグでほぼ確実に逃げ遅れます。

4.一度ステークの楽しさを覚えると沼にハマります
さてそろそろ利確するか…と、ウォレットから取引所にコインを送金しようと思っても
何故かものすごく嫌な気分になったりします。
どうにかそれを振り切って取引所に半分送ると、コインの増加量が一気に落ちます。
それに耐えられない(私のような)心の弱い人は高値で買い戻したりします。
なので最悪コインと共に死ぬ危険性があります。

~ ここまで読んでチャレンジしたいと覚悟を決めた方へ ~

ではウォレットの設定方法を。

1.公式サイトの右下からWindowsウォレットをダウンロードして展開&実行しましょう。
Linuxウォレットは…触れる人はこの記事見なくてもできるでしょう。

2.プログラムsafetradecoin-qt.exeを実行したらすぐに終了し、
Winキー+Rを押して下記コマンドを実行(コピペでok)

notepad %appdata%\Safetradecoin\safetradecoin.conf

3.メモ帳が開いたら下記の内容をコピペして保存。

listen=1
server=1
rpcuser=varioususer
rpcpassword=variouspass
rpcallowip=127.0.0.1
rpcport=9278
port=9277
addnode=121.2.202.112
addnode=180.27.64.53
addnode=90.196.196.122
addnode=5.189.180.41
addnode=213.136.64.125
addnode=95.211.57.108:9261

4.再びsafetradecoin-qt.exeを実行し、とにかく同期が完了するまで待つ!
画面から未同期の警告メッセージが消えても余裕をもって待つ!
ウォレットの「ヘルプ」「デバッグウインドウ」を開いて

getinfo

コマンドで表示された一覧のblocksの数字がずっと同じorしばらくして1しか
増えなかったら同期完了です。

5.ファイル→ウォレットのバックアップでファイル名を wallet.dat として保存し、
無くさないよう、消さないよう、漏洩しないよう、大事に保存してください。

6.「コインを受け取る」でアドレス文字列を右クリック→アドレスをコピー。
このアドレスに対して取引所から送金してください。
(CoinExchangeの場合は送金後にメール認証があります)。

無事に着金したら、後はひたすら待ちましょう。

100万枚で1回目のステークに13時間以上かかったのですから、
それより少ないと、さらに待ち時間は長くなります(今は競争相手も増えてますし)。
ちなみに100枚しか入れなかった場合、推定ステーク周期は5年に1回です。

ではPOS沼に突っ込んでしまった皆様、今後ともヨロシク。

XSTC4日目ついにムーン(追記有り)

ついにXSTC公式サイトがアップされました!
http://safetradecoin.net/

正直なところ書いてる内容は普通っす。
でもちゃんと有言実行したので偉い偉い…某泡のせいでハードル下がりすぎた感はある。
後はホワイトペーパーと今後のプロジェクトの将来性にかかってるやね。

予想通り長期戦になるのはほぼ確実かと。
今後は瞬間的な爆発よりもヨコヨコ+ニュースによる上昇が予想されます。

・・

というわけで昨日からペナントが形成されたりブリッシュフラッグの動きが見えたりと、
投資家が買うタイミングをずっと見計らっていましたが、UTC 1/18 17:00頃についに飛翔。

瞬間的に185satまで上昇した後、現在は120sat前後を上げ下げしている状況です。
高度が思った以上に高かったので驚きましたが、ウチはと言うと…


全コインをローカルウォレットに放り込んでPOSテストの真っ最中です。

100枚しか入れなかった時は「残り9000日」とか表示されて無理ゲーでしたが
100万枚放り込むと8時間経過で「報酬をもらう時間の推測は6時間」となったので、
現時点で成長にかかる時間は約15時間前後であると考えられます。

ただ、同期が終わる前に放り込むなと開発が警告しているので何が起こるかわかりません。
せっかく高騰したコインをセルフGOXして泣かないように気をつけませう(・ω・)

XSTCリブート3日目

>>(初回記事) まったくこりない

>>(前回記事) proweにコンタクト取ってみた

Bitcointalkで話しかけた人達が軒並み「すごい!返事くれた!」と喜んでたけど、
本来リブートでスタートダッシュ中の草ってこういうものなんだけどね…。

そしてリブートの立役者のproweは過去に何度かリブートに関わってるようですが、
言い回しや行動を見た感じは大器晩成型な気がします。
(昨日は頭おかしい蓋のせいで変な停滞が起こったけども、
仮想通貨関連のスレが軒並みお通夜状態の中、大健闘だったと思うよ)

質問に対してのproweの回答も成長戦略プロセスを重視したものが多く、
昨日の日本時間17時半頃にあったBitcointalkでの質問と回答も

Q.このプロジェクトで(XSTC)を復活させようとしている主な理由は何ですか?

A.それにはいくつかの理由があります。
私は常に新たなことにチャレンジする起業家型です。
ブロックチェーンプロジェクトの美しさ、仮想通貨から垣間見た未来は、
私たちが関わって貢献できるものであると私は考えます。
私たちが世界のどの地域に居ても、世界中のシナジーを自らの生業にできます。

私を行動させる理由として、XSTCは私がサポートしている取引所で取引可能だったこと、
そして(ブロックチェーンプロジェクトの美しさを重要視する私として)
放棄されたブロックチェーンプロジェクトは見ていて腹立たしいからです。

今はXSTCリブートプロジェクトがどういう結果で終わるのかは分かりません。
でも私はこのプロジェクトにいくらでも時間を注ぐ情熱があります。
ブロックチェーン技術の美しさに魅了された人は皆その理由がわかるでしょう。
(意訳&以下略)

・・

proweの言い回しがポエミーで、かなり中二病入ってる感じなのですが、
要はこの人って「ブロックチェーン技術萌えの変態」ですね。
これが全部演技かつ詐欺師だったら逆に、世界の詐欺師のレベル高えな!!
とビックリだよ!

公開72時間でちゃんと公式サイトが出てくるかは微妙ですけど、
「ホームページ公開しねえのかよ! 売り!」みたいな暴落が起こったら
がっつり美味しく買わせて頂きます。

proweにコンタクト取ってみた

>>(前回) まったくこりない
今朝にXSTCコインの記事をアップロードして約半日が経過し、
早期離脱組や回転などに悩まされつつも(現時点で)36satにまで上昇しました。

それも踏まえてリブートを宣言したproweに5chのXSTCスレの状況などを伝えたところ
下記のメッセージが届きました(和訳)。

prowe
「(日本の皆様へ)応援ありがとうございます!
この取り組みが成功すれば私たちはどんどん盛り上がることができ、
そしてそれは継続的に続くであると確信しています。
現在、私は別の開発者と一緒にウェブサイト作成に取り組んでいます。
それでは良い一日をお過ごしください」

すごく普通!!
ちなみに72時間でウェブサイトが公開されないからと言ってキレたりしませぬ。

それにしても「別の開発者」という言い回しが気になるね。
リブートを最低2人以上で行っているチームプロジェクトということになるのだけども。
スキャムなら「私はウェブサイト作成に~」と言うはずだものなぁ。

~初日のチャート~

なんか1週間前にも似たようなのを見た気がする

まったくこりない

Bitcointalk : [ANN] Safe Trade Coin (XSTC) 🚀⚡✅ REBOOT | Revival XL ✅⚡🚀

CoinExchange : XSTC / BTC (1/16午前7時30分現在1XSTC=0.00000007BTC)


prowe
「やあ草コイン愛好家の諸君、私は再度プロジェクトとしてXSTCコインの復活に尽力するよ。
72時間以内に新しいサイトを作る予定で、コイン総発行枚数は6億488万枚。
まだ技術仕様は書けてないけど(PoW段階は終了して既にPoSオンリー)、
このコインは今後、次のように変えて行く必要があると思ってる」

– 新たなノードを稼働させる
– リッチリストを加えた安定性に優れたブロックエクスプローラの運用
– 新しいウォレットの公開
– 循環供給のアップデート(?)
– コミュニケーションチャンネル
– 戦略の練り直し
– 新たなロードマップ
– ホワイトペーパー
– キャンペーンマネージャー
– 活発なコミュニティの形成

※アナウンスを意訳して一部抜粋

リブート前が1枚2satでUTC19時20分(日本時間 午前4時20分)に情報が公開され、
UTC10時40分の時点で1枚7satに上昇。
なんだか1週間前にめっちゃ見た展開なんですけど、まあ当然コイン突っ込むよね。

現時点ではこのトピ主proweが本当に関係関係者なのかは不明です。
ただ単にこの人が
「activity値が私と同じ168に達するフルメンバー称号を得ているくらいだから、
 日頃からBitcointalkで活動してる可能性が高い」
という判断による投資です。

サイダーの1桁掴みが羨ましい…と思った人は1万枚(1,200円)くらい買うと良いかも。
ここ最近の流れを知っている人には釈迦に説法ですが、
リブート系は詐欺コインの可能性が超絶高いので自己責任!で。
貯金を崩して突っ込むとか、生活費投入するとか、草でそういう無茶はダメ絶対。

まだ不確定ですが

今日、銀行からコインエクスチェンジに入金してサイダーを買おうとしている人は
踏みとどまったほうが良いかも。
夜中の値動き、フォーブスの紹介、公開されないホワイトペーパーなどなど
ちょっと不信感が出てきたので今、調べてます。

ちなみに開発チームからの回答はありません。

追記

今から少しずつ売ります。XVGと同じ裏切りをまたやられるとは…


追記2

テレグラムに再び公式アカウントが現れて再び祭りでフィーバーが継続していますが、
私は間もなく全サイダーを手放して縁を切ります。
(夕方頃から少量ずつ売却を繰り返し、手持ちは10万枚を切っています)

かつて私は初めての草コインマイニングにXVGを選び、ひたすら掘りまくっておりました。
当時XVGは公式にウェブウォレットを運用しており、多くのユーザがそれを利用して
マイニングしたコインを蓄積していましたが、ある日ウェブウォレット上で一切告知することなく
XVGはウェブウォレットのサーバを停止し、一切アクセスできないようにしました。

当然多くのマイナーが困惑してXVGの運営に対してクレームを入れたわけですが、
私は運良く「何枚ロストしたんだい?」という返事だけは返ってきました。
そして枚数を伝えた後、そのまま二度とXVG側からの返答はありませんでした。

今回のサイダーのケースはそれに近いと思ってください。
きっとこの後もpumpで吹き上がったり勝った負けたを繰り返すと思いますが、
後悔せぬよう、自らの責任で進退を判断してください。

…まあ、どちらに転んでも後悔して再び別の草に挑んでしまうのが
草コイナーのサガなんですけどね。

もう騙されたって良いやー(・ω・)

離脱しました

~今までのあらすじ~
一度死んだ仮想通貨Cyderが復活しそうになってるよ!

・関連リンク
Bitcointalk : Cyder復活宣言スレッド(全ての始まり)

Cyderはイナゴタワーの夢を見るか(購入方法やウォレット設定方法)

有志によるCyder Wiki

Discord Cyder ※非公式チャンネル


ここ数日のCyder祭りを堪能していたところ、BitcointalkでCyderCoinの中の人から
「話したいことがあるからテレグラムに来て欲しい」と連絡ががが(・ω・;)

かなり私的な内容が入るので当たり障り無く公言しても大丈夫なものを列挙すると、
中の人曰く…
—-
8月にCyderを公開して約1ヶ月が過ぎた頃から不幸が続いてメンバーも失いました。
だけど私はCyderを今度こそ成功させるため、新たなメンバーを集めました。
私たちはCyderが人気になれるように願っています。
(テレグラムでも書いたように)間もなく日本人投資家の手によって価格が爆発します。
だから持っているCyderを売らないでください。
Cyderプロジェクトを成功させるため、お願いします…
—-
とまあ、こんな感じ。
前述の「不幸」はプロジェクトが失敗したとかそういう意味ではなく
もっと重要な内容だったのですが、それはさすがに公言できません。

ちなみに「日本人は祭りを楽しんでるだけで最初からCyderを詐欺コインと思ってる人が多い」
とぶっちゃけて伝えたところ、しょんぼりしてました。


さて、今回のCyderの一件は多くの奇跡が積み重なったものと言えます。

1.XPやSHNDといった草コインの台頭で、安くて大量購入出来る、
高騰が期待されるコインが求められていた。

2.既に失敗したプロジェクトを復活させる「リブート」が注目された。

3.宣言から2日程度は安価な状態が続いて入手が容易だった。

4.「サイダー」という覚えやすい銘柄とポップなデザイン。

5.偶然、誰かがウチの記事を元に5chのスレを立てた結果、
多くの日本人の目に止まり市場の70%以上を日本人が制圧したため
海外のpumpグループによる大幅下落が起こりづらい状況になった。

6.コイン発行数の少なさが希少扱いされ価格が高騰した。

7.しかも前述の理由により開発チームがやたらやる気MAX。

……とまあ、絵に描いたようなサクセスストーリーです。
ここまで来ると逆に怪しすぎるんですが、結論としては
「せっかくなので信じてやろう」
といった感じでござんす(・ω・)

~追記~
ついに待望のCyderホワイトペーパーが1月14日に公開と発表がありました。

なんかCyder凄い

離脱しました

前回のおさらい
>>Cyderはイナゴタワーの夢を見るか

記事書いた時の俺の心境
(・ω・)「Cyderの中の人もこまめにBitcointalkでレスしてて真面目だし、
無事に復活できると良いねぇ」

↓2日後


_, ._
( ゚ Д゚)
( つ旦O
と_)_)

_, ._
( ゚ Д゚)   ガシャ
( つ O. __
と_)_) (__()、;.o:。
゚*・:.。