Cyderはイナゴタワーの夢を見るか

離脱しました

※このコインは「既に死んだコインの最新リブート情報」です。
死んだまま蘇らない可能性もあるので超・自己責任!!で。

Bitcointalk : [ANN][CYDER] Cyder Coin [Launched] – Reward for Stacking

CoinExchange : CYDER/BTC Exchang

Cyderコインといえば新規事業を興した起業家をサポートするという名目で8月に
登場するや否やそのまま即死したありがちなクソコインでしたが、
日本時間の1月6日の午後2時過ぎに何故かBitcointalkで新スレッドを立て、
改めてアナウンスが行われました。
公式サイトも一新され、ホワイトペーパーが改めて数日中に公開される予定に
なっているようですが、そのアナウンスの1行に開発チームの意味深な一言が…

“March is going to bring us a new contract, receiving a lot of support from a big company.”
(大企業から多くの支援を受け、3月には新たな契約を結ぶ予定になっています)

これが単なる呼び水用のブラフなのか、それとも本当に重大な発表が行われるのかは
新たなホワイトペーパーが公開されるまで誰にも分からない……という大博打案件ですね。
ただ、この記事を書いている時点で1枚0.00000007BTC(0.2円)というクソコインなので、
伸びを期待して資金投入しておくのもアリかもっすね。

CoinExchangeで売りに出されているコイン枚数は約2200万枚で、
ウチはその中から23万枚(総発行枚数の0.29%)を押さえますた!
……って、たったの3.7万円分なんですけどね(・ω・)

コインのざっくりとしたスペックは次の通り

タイプ Full-POS
単位 CYDER
最大発行数 8000万枚
PoS増加総定量 年5%
ステーク所要時間 3時間

ウォレットに入れて3時間でステークが始まるのは異常に速いですが、
増加量そのものは流行の大量ステーク型に比べればかなりゆっくりです。
(大量増加型は売り抜けで即死するので5%は堅実ですかね)。

・ウォレット設定方法
この後もしも高騰したとして、そのイナゴタワーを焼く目的ならCoinExchangeに
入れたままがベストですが、今後の伸びを期待するのであれば
ローカルウォレットへ移動してPoSによるコイン増加を狙うのも手です。

というわけで手順は次の通り。

1.公式サイトcydercoin.comからWindowsウォレットを入手。

2.プログラムを実行したらすぐにウォレットを閉じて終了。
(デフォルトではノードが切れていて同期できないため)。

3.Windowsキーを押しながらRを押し、次のコマンドを入力(コピペ可)
notepad %appdata%\cydercoin\cydercoin.conf

4.メモ帳でコンフィグファイルの新規作成状態になるので下記2行を記述して保存。
addnode=lchain.cc
addnode=213.239.212.246

5.ウォレットプログラムを再び起動して同期待ち(めっちゃ時間かかります)。

6.「コインを受け取る」のアドレスをコピーしてCoinExchange右上のMY ACCOUNTから
Balancesを開いてCYDERの[-]からCyderをウォレットアドレスに送り、
後はステークするまで放置。


はてさて、これが吉と出るか凶と出るかは神のみぞ知る(・ω・)

~追記~
ホントに3時間でステークしました。

取引所登録で500ドル手数料ゲット

うそくせええええええええええええええ!!!!

…というわけで
upcoin.comという新たにオープンする取引所が2万名限定で500ドル分の
手数料を得られる(入出金手数料が最初から500ドル分プールされてる?)
だそうで。

とにかく嘘くささ爆発ですがテレグラムとフェイスブックとツイッター連携
…をしているようには見えないけどリンクをクリックしてからアクティベート
すると残高表示が500ドルになりました。
スキャム取引所の可能性が超高いので取引が始まってもすぐに入金しないこと!

仮想通貨「詐欺」の手口

ビットコインが大高騰! 11円で買ったXEMが136円に!
草コインが1000倍高騰して億り人(※)に!!

※仮想通貨の総資産が1億円オーバーになった人のコト

…とまあ華々しいネタばかりがニュースになって人が押し寄せてきてますけど
「日本人の感覚ではありえないくらい詐欺事件が起こっている」
と伝えているメディアの少ないこと少ないこと…。
実際にウチが被害を受けたりギリギリで逃げたりした案件例をピックアップしてみます。

・詐欺事件1「GREAT MASTERNODE」
事件の起こった場所 Bitcointalk公式スレッド
ウチだけでなく有名な仮想通貨ホルダーにも被害者が多数出た悪名高いコインです。
10月24日にスレッドを立ててAirDropと平行してマスターノードホルダーを募集し、
希望者から0.025BTC(現在のレートで4万円強)をだまし取って逃亡。
「お金が貰えます!と言いながら騙す、振り込め詐欺まんまの手口」です。

・詐欺事件2「VORTEX CARD」
事件の起こった場所 Bitcointalk公式スレッド
クレジットカードと仮想通貨の連携を謳ったERC20トークン。
これもまたAirDropを配りながら1ETHでトークンを平行販売し、
その後、公式サイトを全削除して逃亡しました。

・詐欺事件3「GainCoin」
事件の起こった場所 Bitcointalk公式スレッド
高配当を売りにDiscordでマスターノード希望者に0.01BTCでコインを販売。
適当な言い訳を繰り返しながら開発者が逃亡した「事実上の詐欺コイン」です。

・詐欺事件4「FreedomCoin」
事件の起こった場所 Bitcointalk公式スレッド
元々存在していたFreedomCoinを同一名の別コインでリブートしたパターンで
一時期はすごく期待されていましたがそのまま開発者が逃亡。
こちらも「事実上の詐欺コイン」です。

ついでに開発者逃亡からの復活パターンも。

・復活事例「Swipp」
かつてX11 ASIC保有者がこぞってマイニングし、マスターノードも多数存在していたものの
「開発チームがSwippを見捨ててInnovaチームに逃げた」という酷い理由で
価値が0.1satまで大暴落しました。
(この理由によりウチは今もInnovaは信用してません)。
…が、今の新チームがリブートさせて大復活! 2018年にSwippを基軸通貨とした
取引所が開設される予定になっています。

・復活事例「Desire」
これもかつてASICマイナー達がこぞってマイニングしていたもののスタック(詰まり)が
発生してブロックとして続行不能状態に。
本当はプログラムを修正して手前ブロックでハードフォークかけて対処できるのですが、
それをしないまま開発者が逃亡…からのNeoScriptで同一名称の新コインになりました。
全く別チームでの復活なので救済措置はありませんでしたが、一応は
DESIREというコインブランドが復活しています。

・復活事例「Interzone」
こちらはGPUで掘れるマスターノードコインで最終的には
1MNあたり1.3BTCという超高額なコインに成長…しながら開発者が逃亡。
最高値で買った人は1.3BTC→0.0035BTCへの未曾有の大暴落に。
新チームでの開発再開により急激に値段が回復しており、
大暴落後にMN立てるためにたくさん買った人は天国に、
当初からMN立てていた人は地獄を見た案件でした。


結論としては
「平和ボケした日本人は、仮想通貨詐欺の犯人にとって最高のカモ」
「開発者逃亡で大暴落してしまった時は二束三文で売らない」
「むしろ死んだコインは自分の手でリブートしちまったほうが良くね?」

ですかね(・ω・)


それでも仮想通貨の世界に突っ込みたいと思った人は
気が向いたらBinanceあたりに登録しちゃってくださいまし。
>>言うまでもなくアフィリンク

REGAIN ICOステージ1間もなく終了

詳細記事は前回を参照。
ユーザーページにログオンしたところ…


というわけで残り7%。何だかんだで結構な規模になってきたなぁ(・ω・;)

面白いプロジェクトですが当然ながらICO投資は超・自己責任です。
詳細をググってトータルで判断してから買うようにしましょう。




LOLのMN売り切れました

規定時間前にLOLマスターノード先行販売分がついに全て売り切れました。
おめでとうございます(・ω・)

ここ最近色々話題になっている「LoanOrLease(LOL)」ですが、
現在はマスターノード構築に必要な5000LOLを0.1BTCまたは2.5ETHで
販売しているのが次のTier4で倍の価格に値上がりします。

>>終了予定時刻チェックはコチラで(00:00:00なら終了済み)

詳しくはLOLアンバサダーのedindinさんのツイートを(・ω・)手抜き

購入先フォームは下記へアクセスしませう。
Google form : Tier 3 Masternode Purchase

ちなみに末尾のPROMO CODEは JAPAN を入れると+100枚ボーナスです。

Bitcointalkの日本語アナウンスは下記をご参照ください。
Bitcointalk : [ANN][日本語]LoanOrLease *Pi マスターノード *プルーフオブステーク

~追記~
公式より追加アナウンスがありました。
ホワイトペーパーのコイン分布に基づけば、LOLの過払いが発生する可能性があります。そのため、透明性を保ちホワイトペーパーに従うため、取引所に上場する・もしくは残り運営所持LOLが160万枚に達した時点でマスターノードパッケージの販売を即座に打ち切ります。現在も取引所からは応答がなく、非常にチームとしても不安を感じています。 これは皆様に対しても非常に不便だということは当然承知しておりますが、どうかご理解ください。既に投資した皆様にとっては価値の上昇を見込むことのできるニュースでもあります。 最後に、予想される残高は非常に少なく、24時間以内、場合によっては数時間中に売り切れてしまう可能性があります。 ですので、購入予定の方はお早めにお願いいたします。

要するに「売れすぎたのでもうすぐ販売打ち切る」というコトっすな。

LoanOrLease(LOL)のススメ V2

>>前回の記事はコチラ

あれから数日が経過し……

日本アンバサダーの方々の頑張りとPRによりDiscordコミュニティの
50%を日本人が制圧という凄い状況になってきました。
むしろLOLコインを抱えている人達が軒並みガチのロングホルダーばかりなので
一緒に溶鉱炉の海に沈む気で盛り上げていく気が満々なのがステキ。

その流れに気づいた後発組もガンガン参戦してきているので、ぶっちゃけて
マスターノード収益は期待出来ないし猛烈な値上がりも期待できないけど
本来の仮想通貨として役割を保ちつつ安定飛行できる可能性が高い
かもっすね。

現時点ではMNに必要な5000LOLの購入に必要なコストは0.1BTCまたは2.5ETHなので
結構気合いを入れて飛び込む必要はありますが、チャレンジしたい人は
お越しくださいませませ。

Bitcointalk : [ANN][日本語]LoanOrLease *Pi マスターノード *プルーフオブステーク

RYOTA ICOに0.5ETH投資してみた

RYOTAってなんぞ…? という人向けに。

Bitcointalk :
[ANN] 📢 [ RYOTA ] (利) 🚀 [LENDING] 🚀 [ POOL STAKING] 🚀 [PRESALE/ICO] 🚀

アイコンを見た瞬間の俺の感想「正気か?(‘A`;」

とまあ当然クソコインだとスルーしそうになったものの、
ちょうどファーストブロック掘り当てて利益も出ていたので0.5ETHで767枚購入。
2018年1月には運営元の公式取引所、それから同月に他の取引所に上場予定だそうな。

んでアカウント登録してログインしてみると、怪しげなコインの割に
結構システムが良く出来ててビックリ。

・意外と良く出来たウェブインタフェース

会員サイトにログインするとダッシュボードが開き、My Walletから入出金が可能。
depositアドレスを取得して送金すれば普通に残高が増加し、
普通にCoin Presaleで購入できる………すっごく普通(※)!!

※その普通すらマトモに出来ないICOがめっちゃ多い

・独自のウェブウォレットPoSステーキング

ウチは気づかないまま二日間QTウォレットでPoSステークしていましたが
それをBitcointalkで報告したところDEVから
「公式サイトのウェブウォレットステーキングしたらボーナス入るよ!」
とアドバイスがありました。

Stake pool→Join Stakingから自分の手持ち残高からステークプールに入れたい
金額を割り当てればOK…というカンタン操作で自前のサーバを持たなくても
PoSステークが出来るので良い感じ。
通常だと1日あたり2RYTしかステークしないのが、どうやらベンチマーク的に
手持ち770枚なら1ヶ月で1000枚くらいに増加するらしい。

~ Imaha486的な見解 ~

RYOTA COINの最大の特徴である
「公式ウェブウォレットでPoSプールに預けるとステーク量が増加し、
それと引き替えに取り出しが困難になる」

というのはなかなか面白いアプローチだと思います。
要するに、一度預けたら抜け出すのが難しい分、売り逃げがしづらいため
暴落リスクの低減が期待できるワケですね。

さてさて、このコインが上手く行くかどうかは神のみぞ知る…って感じっすな。


コインとしての特徴は「普通過ぎるくらい普通」。
ウェブサービスの完成度は新規ICOの中では「驚くほど普通に使える高い完成度」
というちょっとレアケースです。

俺と一緒に人柱になりたい人、ウェルコネ(・∀・)

>>毎度のプレセールのアフィリンク。
12月31日まで1枚0.5ドルでそこから1.0~1.5……と値上げしていくパターン。

我慢出来なくてリゲイン購入

黄色と黒は勇気のしるし……の方ではなくて(‘A`;


ユーザー主導の
ビットコイン市場を取り戻し、
ビットコイン市場安定化の実現を

さて、なんだか意味深なキャッチコピーです。
わざわざREGAINがこう謳っているのは要するに…

「中華ASICがBTCを掘りまくってて市場価格もガンガン揺れるよ!
 1日10%以上値段が変動しまくりで通貨としての信頼性が皆無だよ!
 だから俺らが皆の元気(資金)を分けて貰って新型ASICを
開発
&運用してそいつらをぶっ飛ばしてやる!
 それで得られた稼ぎの50%を皆に配当し続けて、
 さらにその利益で新型ASICをどんどん作っていくよ!」

という結構デカいプロジェクトです。
運悪くBTC暴落のタイミングと重なったためまだ様子見の人も多いですが
ひとまず0.15BTC(私が購入したタイミングで0.5REG相当)を投入しました。

※様子見の人が多いと言っても既に2155/5000を超過し
2016年12月26日午前現在、調達額は8,620,514ドル(約10億円)です…

0.15なんてケチ~…と思うかもですが今日の時点で24万円オーバーだからね!
自分の一ヶ月の手取り以上ぶっ込むとか普通に考えたら狂気よ…(・ω・;)

ちなみに0.5REGで1ヶ月あたり0.017BTCの収益が得られ、
約9ヶ月で投資額が回収出来て今後一生マイニング収益が~…
…ってあれ? クラウドマイニングと何が違うの???と思うかもですが、
結局クラウドマイニングも某A社に最終利益が全部行っちゃってるので、
その一極集中を無くすコトでBTCを健全にしようというのがこのプロジェクトの
重要かつ注目されているポイントなわけなのです。

2017年稼いだBTCを電子の藻屑にしないために戦いたいひとは
REGAINにチャレンジしてみるのもアリかもしれません。
もちろん投資は自己責任で、ね。

>>REGAINについての詳細はコチラ



LoanOrLease(LOL)のススメ

Bitcointalk : [ANN][日本語]LoanOrLease *Pi マスターノード *プルーフオブステーク

というわけでファーストコンタクトは2chで名無し同士だったぐぬぐぬたいさんが
アルトコインLOLの日本アンバサダーになった記念でウチも0.08BTC払って
5000LOLを購入しますた(・∀・)

今回の暴落タイミングに合わせて一通り手持ちのBTCを使い切ったため、
しばらくはステーク収益頼りだなぁ。