もう騙されたって良いやー(・ω・)

離脱しました

~今までのあらすじ~
一度死んだ仮想通貨Cyderが復活しそうになってるよ!

・関連リンク
Bitcointalk : Cyder復活宣言スレッド(全ての始まり)

Cyderはイナゴタワーの夢を見るか(購入方法やウォレット設定方法)

有志によるCyder Wiki

Discord Cyder ※非公式チャンネル


ここ数日のCyder祭りを堪能していたところ、BitcointalkでCyderCoinの中の人から
「話したいことがあるからテレグラムに来て欲しい」と連絡ががが(・ω・;)

かなり私的な内容が入るので当たり障り無く公言しても大丈夫なものを列挙すると、
中の人曰く…
—-
8月にCyderを公開して約1ヶ月が過ぎた頃から不幸が続いてメンバーも失いました。
だけど私はCyderを今度こそ成功させるため、新たなメンバーを集めました。
私たちはCyderが人気になれるように願っています。
(テレグラムでも書いたように)間もなく日本人投資家の手によって価格が爆発します。
だから持っているCyderを売らないでください。
Cyderプロジェクトを成功させるため、お願いします…
—-
とまあ、こんな感じ。
前述の「不幸」はプロジェクトが失敗したとかそういう意味ではなく
もっと重要な内容だったのですが、それはさすがに公言できません。

ちなみに「日本人は祭りを楽しんでるだけで最初からCyderを詐欺コインと思ってる人が多い」
とぶっちゃけて伝えたところ、しょんぼりしてました。


さて、今回のCyderの一件は多くの奇跡が積み重なったものと言えます。

1.XPやSHNDといった草コインの台頭で、安くて大量購入出来る、
高騰が期待されるコインが求められていた。

2.既に失敗したプロジェクトを復活させる「リブート」が注目された。

3.宣言から2日程度は安価な状態が続いて入手が容易だった。

4.「サイダー」という覚えやすい銘柄とポップなデザイン。

5.偶然、誰かがウチの記事を元に5chのスレを立てた結果、
多くの日本人の目に止まり市場の70%以上を日本人が制圧したため
海外のpumpグループによる大幅下落が起こりづらい状況になった。

6.コイン発行数の少なさが希少扱いされ価格が高騰した。

7.しかも前述の理由により開発チームがやたらやる気MAX。

……とまあ、絵に描いたようなサクセスストーリーです。
ここまで来ると逆に怪しすぎるんですが、結論としては
「せっかくなので信じてやろう」
といった感じでござんす(・ω・)

~追記~
ついに待望のCyderホワイトペーパーが1月14日に公開と発表がありました。