仮想通貨界隈で生き残る方法

去年~今年の初め頃までは「億り人」やらで盛り上がっていた
仮想通貨界隈も完全に冬の時代に突入し、BTC-FXで爆死したり
マイニングファームを解体してヤフオクで捨て値売りする姿も
チラホラと見かけるようになりました。

とにかく生き残るための手法を「さわり」だけ列挙してみます。

1.日本円は使わない
とにかく仮想通貨を買おうとした時点でほぼ負け確です。

2.トレードやBTC-FXでは勝てない
分析プログラムや本気のプロやらが異常な強さで動いている地獄なので
そんな中で勝とうと思う時点で負け確と思っていいです。

3.トークン系エアドロは原則全部無視でOK
海外トークンは大抵スキャムで売ることもできず、
国内トークンのエアドロはせいぜいもらえても500円くらい。
時間の無駄なのでバッサリ切り捨てでおk。
独自ウォレット系コインだけは手を出すのはアリかな。

4.GPUとASICは草掘りに使え
マイニングリグ保有者は、日本国内でメジャーコインを
掘るくらいならその電気代でBTC買う方がマシな状況です。
ただし、bitcointalk(Altcoins)で生まれたばかりの
マイナーコインなどは、競争が激化する前に1時間だけ掘って即撤退!
という流れを突き通すコトで黒字化が可能です。
初日1時間で1000枚掘って、これが後で1000satになれば
時給0.01BTCであなたの勝ちです。
でもウイルスを踏まないように気をつけてね。

5.マスターノードコインは買ってはいけない
「マスターノード先行販売で収益を取引所上場に使います」な
コインは詐欺率がクソ高いので絶対に避けましょう。
また、自力採掘でマスターノードを立てられないと判断したら
上場と同時に全部売り逃げてください。
マスターノードコインはほぼ全て上場ゴールなので絶対に
その値段まで再び浮上することは無いと考えていいです。

6.「ヤバい」と思ったらその勘は正しい
「この開発者、スラング使いすぎじゃね?」
「もっとニュースを発言すればいいのに、静かすぎじゃね?」
そんな違和感を感じたら、全コイン売り払って逃げてください。
その勘はほぼ間違いなく合ってます。

7.この記事を見て考え方を改めたら負け
ひどいオチですが、こんな弱小ブログで方針転換する人はたぶん、
「本気で仮想通貨に向いていない」ので逃げた方が良いです。
これから参加する人ならまだしも、この荒れ狂う状況を見て
自力でこの考えに到達していない時点でヤバイです(‘A`)

TimeIsMoneyのマスターノード

VPS(ScalewayのSTART1-XSプラン=月300円)でUbuntu16.04の
サーバを立てたついでに新コインTimeIsMoneyの
マスターノードを立ててみますた。

ちなみにTimeIsMoneyは旧バージョンではマスターノードを超冷遇する
ウンココインでしたが、最新版ではちゃんと報酬が得られるようになったので
少し人気が回復しています。

・参考URL

TimeIsMoney.online : 公式サイト

Bitcointalk : 公式トピック

GRAVIEX : TIM/BTC取引所

・手順

1.既にビルド済みバイナリが公開されているのでサクっとゲット。
mkdir timeismoney
cd timeismoney
wget https://github.com/rmcpartner/timeismoneycrypto/releases/download/V2.1.2/daemon.zip
unzip daemon.zip
chmod 755 time*
mkdir ~/.timeismoney/
nano ~/.timeismoney/mainnet/timeismoney.conf

2.コンフィグファイルを下記内容で作成
rpcuser=username
rpcpassword=password
rpcallowip=127.0.0.1
listen=1
server=1
daemon=1

3.daemonを実行してブロック同期をしながら作業を進める
./timeismoneyd -daemon
./timeismoney-cli getaccountaddress MN
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx (ウォレットアドレス生成)

※ここで生成したウォレットアドレスに1000TIMを送金しておく。

4.privkeyを生成してウォレットを終了
./timeismoney-cli masternode genkey
kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk (キー生成)
./timeismoney-cli stop

5.コンフィグファイルを修正
rpcuser=username
rpcpassword=password
rpcallowip=127.0.0.1
listen=1
server=1
daemon=1
masternode=1
masternodeprivkey=kkkkkkkkkkkkkkkkkkk(privkeyをコピペ)
masternodeaddr=VPSのIPアドレス:11333
externalip=127.0.0.1:11333

6.再びdaemonを実行し、送金コインが認証15回経ってからコマンド実行
~/time2/timeismoney-cli masternode start
Masternode successfully started

Ubuntu16.04使いならライブラリが揃っていれば
ウォレットをビルドする必要すらないので難易度は
かなり低めですね。

日本限定DUDGXエアードロップ

前回の記事 : DUDGXコイン予告(PRE-ANN)

無事にDUDG→DUDGXのスワップも成功し、申請者に対して
順次コインが送られてきている事が確認できました。
(ウチも無事に受け取り完了!)

んで、前回の文中でも少し触れましたが
「新コイン(DUDGX)を日本のブログで紹介したらエアードロップ」
という提案が開発チームに承認されました。
(エアードロップというよりバウンティプログラムですね)。

ちなみにホントに日本人限定なので、他の国の連中に先駆けて
DUDGXコインを入手するチャンスでもあります。
10080ブロックからマスターノードとPoSも始まるので、
今のうちに貰っておくと良いかもにゃー(・ω・)

~ 参加方法は次の通り ~

1.公式サイトのホワイトペーパーを読んでコイン用途を把握する。
Google翻訳とか適当に使って、頑張って読むべし。

2.githubからウォレットを入手&実行し、ウォレットアドレスを生成。

3.コインの情報とか設定方法とかを頑張ってブログにまとめよう!
ウチは書かないけど10079ブロックまではScryptやX11で
PoWマイニングもできるから、その記事を書くのもアリだよ。

4.Discordに参加して「日本語」チャンネルに入る。

5.Discord日本語チャンネルでウォレットアドレスとブログURLを記述。

6.私が内容チェックして開発チームに報告するとドロップ承認。

7.内容に応じて50~500DUDGXが降ってくるよっ!

・・

ウチは原則、激甘で判定しますけど
「Imaha486が賛美してるから絶対値上がりする!」
みたいなヤバすぎる内容は却下です。
メジャーアルトの価格ですら荒れ狂ってる状況で有力株なんて
あるわけないない。

ちなみに現在はICOによるマスターノード販売でのレートが
1DUDGXあたり2000satなので最良判定でエアドロ8,000円相当ですね。
~9/5 22:24修正~
あくまでマスターノード必要数の5万枚を買った人だけ2000satで、
1satのDUDGコインを10000:1でDUDGXにスワップしたので
開発チーム的には9月5日現在は1DUDGX=10000satらしいです。
なので最良判定でエアドロ4万円相当ということに…。

・・

仮想通貨ブログやってる人は適当に10分くらいでサクッと書いて
50枚だけもらって逃げるくらいで良いと思うよ(・ω・)

むつ屋の同人誌50%オフ

DLsite.comの「夏の同人割引」に、むつ屋さんの作品3作が
50%オフ+10%ポイントバック+クーポン3%対象になっていたのでポチ(・ω・)
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
※アカウントによっては3%クーポン出てないかも。

ちなみに「そ+ならなきゃよかった」と「こんなはずではなかったのに」は
同一シリーズで、タイトルと違ってハッピーエンドなので気にせず買え!