Zijaマスターノード設定方法


ZijaCoinがCREX24に上場してから数日経過し、コイン価格が
おおよそ2000sat前後に安定してきたので、お手軽価格で
マスターノードが立てられるようになってきました。

というわけでUbuntu 16.04 VPS + Windowsウォレットでの
「コールドマスターノード」の立て方解説です。

~VPSセットアップ編~

どのVPSを使うかは自由なので下記からお好きなものをどうぞ。
http://i486.mods.jp/vpswiki/

今回はIPv6アドレスを大量に作れるのに安価な
VPSserver.comのRAM2GBプランでUbuntu 16.04 (64bit)を
ビルドしました。
SSHなどでリモート操作する方法は各自で学習してください。

・Ubuntu 16.04 VPSでのウォレット実行環境の構築

既にウォレット実行環境がある人は飛ばして大丈夫。
実行するコマンドは下記の通り。

sudo apt-get update

sudo apt-get install nano libevent-pthreads-2.0-5 automake libdb++-dev build-essential libtool autotools-dev autoconf pkg-config libssl-dev libboost-all-dev libminiupnpc-dev git software-properties-common python-software-properties g++ -y

sudo add-apt-repository ppa:bitcoin/bitcoin
sudo apt-get update
sudo apt-get install libdb4.8-dev libdb4.8++-dev libzmq3-dev -y

wget -O libevent-2.0.22-stable.tar.gz http://sourceforge.net/projects/levent/files/release-2.0.22-stable/libevent-2.0.22-stable.tar.gz/download
tar zxf libevent-2.0.22-stable.tar.gz
cd libevent-2.0.22-stable
./configure
make
make install
ldconfig

※時々wgetで libevent-2.0.22-stable.tar.gz が落ちてこない
 場合があるので、ローカルPCでダウンロードしてから
 SFTPなどで直接サーバにファイルを流し込んでも良い。

これで大体のウォレットが動作可能になるので
Zijaコンソールウォレットをビルドしてみましょう。

git clone https://github.com/smartinsider/zijacoin
cd zijacoin
./autogen.sh
./configure
make
make install

ここでコケる場合はVPSのメモリ不足などが考えられるので
SWAPを設定して作業領域を増やしてからmake。

ウォレットがビルド出来たらウォレットを実行してみます。
zijad -daemon

しばらく待ってから同期情報をチェック。
zija-cli getinfo

表示されているblocksの数字がブロックエクスプローラ
http://ilovsupport.net/ に近い値になっていればOK。
続いてWindowsウォレットの作業へ。

~Windowsウォレット編~

1.公式サイトからWindowsウォレットを入手。

http://zija.icu/

2.最新版ウォレットのセットアップを実行し、
Next,Next,Next…で任意フォルダへインストール。
(デフォルトはC:\Program Files (x86)\Zija)

3. Run Zija Core (32-bit)でウォレット実行。
初回でUse the default data directoryを選ぶと
フォルダ %appdata%\ZIJA\ にブロックやウォレットが
展開されるので覚えておきましょう。
※ウォレットのバックアップも忘れないで!

4.ウォレットの同期が完了したら [Recieve] を開いて
Label: MN1
を入力して [Request payment] でアドレスを生成します。
(アドレス : Hxxxxxxxxxxxxx…のH以下を控える)

5.ここに 2525 ZIJA をぴったり送金してTotalが
2525 ZIJAになったらTools→Debug consoleを開いて
下記2つのコマンドを実行。
(※赤文字を必ずメモしましょう。各々で内容が異なります)
masternode genkey
kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

masternode outputs
{
“txhash”: “ttttttttttttttttttttttt“,
“outputidx”: index
}

6.Tools → Open Wallet Configuration File を開き、
最下行に下記1行を追加します。
enablezeromint=0

7.Tools → Open Masternode Configuration File を開き、
下記1行を追記。最後のindexは0または1です。
(各項目ごとに半角スペースで区切る)
MN1 VPSのIPアドレス:17009 kkkkkkkkkk ttttttttttttt index
つまり「ウォレット名」「サーバIPアドレス:通信ポート」
「マスターノード暗号鍵」「ハッシュ値」「インデックス」
の5要素をスペースで開けて記述すればOK。
(サーバIPアドレスと通信ポートの間のコロンを忘れずに)

8.Windowsウォレットを終了し、再び起動し直したら
[Transactions]のRecieved withで2525 ZIJA入金の
行をダブルクリックしてStatusが15 confirmations
以上になっていることを確認してから
Tools→Debug consoleを開いて下記コマンドを実行。
startmasternode alias false MN1

これでステータスに下記表示があれば基本設定は成功です。
“alias”: “MN1”,
“result”: “successful”

9.念のためマスターノードロックを確認しておくために
Settings→Options..の[Wallets]タブを開き、
Expertの[Enable coin control features]をチェック、OK。

10.[Send]の[Open Coin Contorl…]を開いて
2525.0000000 MN1に錠前マークが付いていれば成功です。

~再びVPSに戻ります~

1.コンフィグを修正するためにdaemonを終了。
zija-cli stop

2.nanoエディタでコンフィグファイルを開きます。
nano ~/.zija/zija.conf

3.コンフィグファイルの最終行以下に下記内容を追記。
kkkkkkkkkkkkkkはWindowsウォレットの時に使ったもの)
masternode=1
masternodeprivkey=kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk
masternodeaddr=VPSのIPアドレス:17009
externalip=VPSのIPアドレス:17009
bind=VPSのIPアドレス
enablezeromint=0
port=17009
rpcport=17888

4.CTRL+O、エンター、CTRL+Xで保存終了したら
再びウォレットを実行。
zijad -daemon

5.最後にマスターノード開始コマンドを実行。
zija-cli masternode start local

これで
Masternode successfully started
が返ってきたらマスターノード稼働成功!
ちなみに稼働状況をテストするには下記コマンドです。
zija-cli masternode status


~マルチマスターノードを立てたいヘビーユーザ向け~

私の保有量が5050枚を超えてから正式版を書きますが
もし契約しているVPSが「IPv6」に対応しているなら
理論上はWindows Walletで[Request payment]でMN2を作り
2525 ZIJAを入れてから
masternode outputs
でキーが2つ表示されるのでMN1と違うキーを控えてから
masternode genkey
で新たなキーを生成して
Tools→Open Masternode Configuration File
でマスターノード設定ファイル masternode.conf を開き、
MN1の次の行に…

MN2 [MN1と違うIPv6アドレス]:17009 genkey outputs index

を追記してWindowsウォレット再起動して
Tools→Debug consoleで
startmasternode alias false MN2
でsuccessfulを表示。

VPSでMN1とは違う場所にブロックデータを保存するため、
datadirオプションを利用(例では ~/zija/MN2 に展開する)。
mkdir zija
mkdir zija/MN2
zijad -datadir=~/zija/MN2 -daemon
zija-cli -datadir=~/zija/MN2 stop
nano zija/MN2/zija.conf

コンフィグに下記内容を追記
masternode=1
masternodeprivkey=新たに生成したgenkey
masternodeaddr=[MN1と違うIPv6アドレス]:17009
externalip=[MN1と違うIPv6アドレス]:44741
bind=[MN1と違うIPv6アドレス]
enablezeromint=0
port=17009
rpcport=MN1と違う値(17889とか)
これで
zijad -datadir=~/zija/MN2 -daemon
zija-cli -datadir=~/zija/MN2 masternode start local
が通ればひとつのVPSで複数のマスターノードを
同時実行できるはずです。

ZijaCoinバウンティプログラム開始

12/6までにCREX24で上場予定のZijaCoinですが、
Discord限定のイベントを12月22日まで実施すると
公式発表がありました。

–下記和訳

より多くの人にZijaを紹介し、賞金をゲットしてください。

ランクに応じて下記の通り賞金は変化します。

プラチナ : 100ZIJA
ゴールド 50: 45ZIJA
シルバー25 : 20ZIJA
ブロンズ10 : 7ZIJA
アイアン 5 : 3ZIJA

計算方法
100人を勧誘した場合 = 5+10+25+50+100 = 190ZIJA

そして上位入賞者は追加報酬もゲットできます

1位 : 750ZIJA
2位 : 500ZIJA
3位 : 300ZIJA

ルール
1.マルチおよびダミーアカウント利用が判明した場合はBANされます。
2.スパム行為が判明した場合もBANされます。

— 和訳ここまで

というわけでドシドシご参加くださいませませ。
Discord : ZijaCoin公式チャンネル

ZijaCoin日本限定エアドロ開始

エアドロ終了しましたので次のキャンペーンをご覧ください。


前回の記事 : 近々出てくるZIJAに要注目

前回のブログを公開したことをZija開発者のSmartInsiderに
伝えてみたところ…
「日本人に注目されるのはとても喜ばしい!
Discordの日本人チャンネル限定のエアードロップをやるよ!」

とメッセージが届いたので参加方法をうp!うp!

・ZijaCoin Airdrop参加方法

1.公式サイトからウォレットをダウンロード。
Windows :  http://zija.icu/download/zija-1.0.0-setup.exe
Mac : http://zija.icu/download/Zija-Core.dmg
Linux : http://zija.icu/download/zija-qt

2.ウォレットを実行してアドレスを生成する。
※[Recieve]→[Request Payment]でHから始まる英数列

3.Zija公式Discordチャンネルの#japaneseを開く。

4.Zijaウォレットアドレスを発言して、コインが届くのを待つ(・ω・)

この記事書いてる時点で残り47枠あるので、結構余裕はあると思うのん。

~追記~
エアドロ配布済みリストが公開されました。
11月25日午前6時時点で配布済み24、申請者25名、残り25枠です。

近々出てくるZIJAに要注目


公式サイトURL http://zija.icu/

ベータ版ZIJA日本語サイト

ZIJA公式Discordチャンネル

運営者(SmartInsider)のTwitterアカウント

ITプロダクト販売&仮想通貨取引所の一体型プラットフォーム『ZIJA』
近々正式公開されると、開発者のSmartInsiderから情報が入ってきました。

大まかなコインのスペックは次の通り。
メインウォレット : PIVXコア
マスターノード必要コイン数 : 2525 ZIJA
1ブロックあたりの報酬 : 8.0067 ZIJA
合計発行枚数 2100万枚

また、新規参入取引所へのBTC入金に対する不信や不安を払拭するため
CREX24への上場も同時に行い、公式取引所を使わずにITプロダクトを
購入決済できるルートも出来るようです。

外人らしく「事業計画が全く計画通りに進まないタイプ」で不安はありますが
「運営者=プログラマ」のインソース型運営である点と、
旧Zijaプロジェクトが失敗したにも関わらず逃げずに同一名称で
再チャレンジとしている姿勢を見て協力することにしました。
(中の人曰く「2011年にTwitterアカ作って3000人以上フォロワー居るのに、
 それ捨てて逃げれるわけねーだろ!」だそうで。ごもっともです(・ω・;

ちなみに現在は「ウォレットを入手できるもののコインは流通していない」ので、
ボランティアや開発協力、もしくは直接購入しか入手手段がありません。

IDOLCOINの危険性を考える

関連記事 : マーケティング活動の重要性
かつて”Artist Connect Coin”という国産ICOに期待しながらも
あまりにもクソ過ぎる運営に投資を中止したことがあります。
(上の関連参考)。

そして個人的に今まで我慢しながら応援してきたものの、
今、同じ轍を踏もうとしている駄コインがあります。
その名は……
アイドルと共に生きていく – IDOLCOIN

・IDOLCOINについて

ERC-20トークンとして誕生して後に独自チェーンを展開。
エアードロップでの拡散やブログ連携、実アイドルとの
タッグやスカパーでのIDOLCOINの番組放送……などなど。

着実にプロダクトの地固めは進んでいるのですが、
インシデント発生時の投資家への対応によって運営サイドの
ビジネス経験の少なさによる問題点が浮き彫りになりました。

・IDOLCOINに何が起きたのか?

IDOLCOINが独自チェーン及び独自ウォレットを使う仕様に変わり、
tribusアルゴリズムのPOW/POSハイブリッドコインとして
リスタートしましたが、その後にチェーン分岐やスタックを多発。

独自ウォレットでの上場前にチェーン障害が発生した際は
旧チェーン破棄からの新ウォレットへのスワップで
対処したものの、それ以降の行動がとにかく恐ろしく雑。

ユーザからの障害報告もひたすら無視し続けるスタンスで
度々Discordのチャンネルが荒れていたのですが、
今回やらかしてしまったのは
「度重なるウォレットのバグ報告をひたすら無視しまくって
 コインが猛烈な勢いで暴落して投資家がキレている状況に対し、
 バグ報告そのものが悪者であるかのように公式が告知した」
という前代未聞の告知をしてしまったわけです。
さすがにウチもIDOLCOIN陣営を擁護するのは限界に到達したので、
残念ながら見限ることにしました。

・どうすれば鎮圧できたのか?

今回の対応から状況を察したところ
1.IDOLCOINの告知は恐らく代表者が独断で行っている。
2.もしくはマーケティング経験者が一人も居ない。
3.たぶんもう手遅れ。

です。

まず、商社での顧客応対経験がある人であれば常識なのですが、
顧客とのトラブルになるケースは大まかに2つ。
1.顧客に問題がありながら、顧客が理不尽に怒っている。
2.運営に問題があり、顧客が改善を要求している

今回のケースでは後者にあたるわけですが、
どちらも共通して沈静化プロセスは下記の
6つステップとなります。
1.謝罪
2.顧客に状況を説明してもらう
3.解決策の提示
4.収束時期の提示
5.進捗報告
6.解決後に理由を説明

顧客側に問題がある場合は1,2,3,6の4つで収束しますが、
今回のように運営側の不手際が原因で発生したトラブルの
ケースでは1~6の全プロセスのうちひとつでも省略すると
沈静化には至らず、再発火や顧客離れのリスクが残ります。

ここで重要なのは
「顧客に先に説明させる」
「運営は最後に理由を説明する」
の順番です。
人間心理的に「自分は悪くない!」と事前に説明したいがために
トラブルを起こした理由を説明したくなるものですが、
怒っている顧客に対して必要なのは論理的な説明ではなく、
怒りを静めるための心理的なアプローチになります。
これを誤るといつまでも火が消えません。

ちなみにIDOLCOINの場合は運営側の過失に対して
1.基本的にはトラブル報告を無視
2.被害を受けた顧客への謝罪は一切なし
3.トラブル原因が特定できた時は理由だけ説明
4.唐突に顧客に責任を押しつけて被害者面

というなかなかミラクルな対応をしたわけです。
色々と言いたいことはありますが、Artist Connect Coinへの
投資を中止した時の記事と同じ締めくくりで…

そのやり方だと昨今のリアルビジネスでも確実にコケるというのは
ド田舎のIT業界で働く三下の営業マンな私ですら理解できるんですけど、
ホントにあんたらプロですか?

ネコ派よ集え!(NEKOCOIN)

前回の記事 : NEKO COINエアードロップ開始
5月にイーサトークンのエアドロップが行われたNEKOCOINですが、
現在VIPSトークンへの再スワップのための受付を実施中です。
当時、SMS認証のハードルを突破した強者な方は公式Discord
「#お知らせ」チャンネルから手続きを行ってください。

~本題~

NEKOCOINは「中の人が語尾にニャを付けて話す」とか、
「中の人がパッパラ隊の話題で雑談が出来る世代」だったりと
色々と気になる点はありますが、このプロジェクトの最大の目的は
「2022年までに猫の殺処分をゼロにする」
という、国産仮想通貨の中でも最上位レベルと言えるくらい
重要な使命を背負って動いています。

「国産コインはどいつもこいつも匿名ばっかでクソ信用ならねえ」
「どうせNEKOCOINもネタコインやろ」
「まともなコト書いてるのに運営がボロボロなのばっかり」

なんて思ってしまうのも昨今の仮想通貨界隈を見る限り仕方ないですが、
NEKOCOINに関してはだんだん信頼度が上がっていくという
なかなかレアな発展を見せている状況です。

というか……

VIPSTARCOIN公式ブログ : NEKOCOINさんと対談しました!
BOSS猫:こんにちは!BOSS猫の森本裕一郎と申します。
本日はよろしくお願いいたします。

中の人、普通に顔出しどころか本名出てるーーーーー!!(・ω・;

もはやフェードアウトや逃げる可能性が1ミリも感じられない
覚悟っぷりには、逆に投資家サイドも驚くばかり。
当初の投げ銭メインの「劣化版モナ」から大幅に進展して、
本気で軌道に乗りつつあるので、これは本気で追いかけるべきかも。

~くじ券について~


毎日1回、ツイッターで公式の固定ツイートを「引用ツイート」して、
公式Discordで「くじ券」を発行してゲームに参加すれば、
これから参加する人でもNEKOCOINのエアドロップを取得出来ます。

ちなみにNEKOをブログで紹介すると30,000枚+くじ券5枚ゲトだよ!
(↓クリックでDiscord公式チャンネルに飛びます)

NEKOCOINの成功と、世界中のにゃんこさんの幸せを願って(・ω・)

DUDGXインタビュー記事掲載

CryptoShib : Interview With Blockchain Project DUDGX Team
仮想通貨総合ニュースサイトCryptoshibにDUDGXの
インタビュー記事が掲載されましたので概要を訳してみました。

Q.このプロジェクトの概略を端的に説明してください。
DUDGXはエクストリームスポーツ、映画、スタント業界向けの
特注プロテクターパッドをカスタマイズ出来るプラットフォームです。
3Dスキャナと3Dプリンタを利用して作成します。

Q.プロジェクトの目的は何ですか? このような非常にニッチなものは
ブロックチェーン用途の中ではとても異例に思えます。
当社ブランドのプロテクターをお客様の8割以上がDUDGXコインを
利用して購入することを目標に考えています。

Q.どうしてブロックチェーンを用いることにしたのですか?
スタントマン達はサイズの合わない不適切なプロテクターパッドを
使わざるをえず、それを衣服の下に隠すこともできません。
そこでカスタマイズパッドの作製が必要であると考えました。
外国為替取引に比べてブロックチェーンは迅速かつ少ない手数料で
支払いができるという点で優れています。

Q.プロジェクトで最も特徴的なポイントは?
そして、どうやってそれを実現しますか?
私達が特別何かをするわけではありません。
これはスタントマンや俳優、そしてエクストリームスポーツの
アスリートが自分の体に合わせてカスタマイズされた最高の
プロテクターを得るという夢なのです。
私達は既に世界中に取引先があり、多くの顧客が我々の製品を
期待して待っています。

Q.現時点で御社製品の購入にDUDGXは利用出来ますか?
もしくは稼働中およびテスト中のプラットフォームはありますか?
もし無いのであればいつ頃から稼働する予定ですか?
2019年3月末に初めての製品をリリースし、それと同時に
DUDGXコインでの支払いが出来るようにします。

Q.プロジェクトの要とメリットを教えてください
最高の保護能力
カスタマイズ性
環境への配慮
高速トランザクション

Q.事業の継続を保証できますか? DUDGXに投資した人が
長期的にそれを運用できる保証はあるのですか?
私達はこれまで何度も挫折してきました。
しかし諦めることなく前に進み、新たなアイデアを発案したり
開発計画を進めてきました。

Q.今のプロジェクトメンバーと組んだ経緯を教えてください
プロジェクトメンバーは互いに知人関係にあります。
DUDGXプロジェクトを成功させるため取り組んできました。

Q.5年後にプロジェクトはどうなっていると思いますか?
DUDGXが映画業界における標準的なブランドとして普及し、
全てのエクストリーム・アクティビティにおいて主要な
ブランドになると信じています。

Q.どうやってコインを購入する? マスターノードの構築方法は?
投資家の皆様にはホワイトペーパーをご一読頂き、
詳細を理解した上での投資をお願いしたいと思います。
私達から直接DUDGXコインを直接購入することも出来ますが、
取引所CREX24での購入には数に限りがあります。

Q.どうやってDUDGXの最新ニュースと信頼できる情報を入手しますか?
現時点ではDiscordがベストです。
今後、私達はソーシャルメディアやウェブサイトを更新する予定です。

Q.最後に何か伝えたいことはありますか?
現在、DUDGXビデオプラットフォームの開発に取り組んでいます。
この企画は特に力を入れており、(来年3月の)DUDGX製品リリース前に
エクストリームスポーツアスリートのスキル向上に一役買うことで、
業界でのDUDGXの認知度をアップします。

・・

今まで追いかけてきた人にとっては周知の情報ばかりですが
ビデオプラットフォームは知名度アップ用だったのね(・ω・)