マイニングリグフレームを新調!


幅64cm、奥行き24cm、高さ40cm!
ベランダ用ビニールハウス改の内寸が64cmジャストだったので本気で計算ギリギリ!

~ ただ、稼働状態で見てもわかりにくいので以下、参考用に ~

・部材

SUS SFF-204 20cmフレーム L200 x4
SUS SFF-204 40cmフレーム L400 x4
SUS SFF-204 60cmフレーム L600 x4
SUS DブラケットSS キットSFK-016 x6
SUS SFA-009 フレームキャップ2020 x8
SUS アングルブラケットSSキット SFK-A01 x10
SUS Tナット SS(M3) SFB-011 x10
ノーブランド ISO小ネジ8mm長 4613-M38 x10
ホームセンターで買った半透明な底板(絶縁用) x1
合計7,079

底板以外は全部「モノタロウ」で買えるよ!
あと、新規会員クーポンと週末特価をフルパワーで使った値段だよっ。

・組み立て写真

とりあえず完成済みの写真から。

60cmフレームを横の梁とGPU下の支えに。
40cmフレームを4本の支柱に。
20cmフレームを奥との接続にしています。
特にサイズも測らずに上の写真のようにGPU乗せながら適当に作りますた。

支柱周りはアングルブラケットで固定。

※実はアングルブラケットを使わずに内部連結で平ネジで止める方が綺麗ですが、
値段が何倍も違うので今回はコスト優先。

GPUを支える必要のある中央の梁とネジ止め箇所はDブラケットで固定。

仮乗せテスト

GPUのネジを固定する奥の張りにはTナットSSとISO小ネジ8mmを入れました。

ただ、8mmは少し長すぎた気もする。Tナットは16個入れても良かったかも。

マザーボードや電源およびGPUを固定するための底板を入れる。

アクリルボードが思ったよりも高かったのでポリカ板(598円)をセレクト。

GPUをネジだけで固定するのは危なすぎるのでケーブルタイで固定する。

というわけで…

この超ギチギチだったマイニングリグ↓が…

↓こうなりました。

マザーボードと電源とSSDは両面テープやケーブルタイで適当に固定してます。
リグフレームは手間もかかるしヤフオクとメルカリで綺麗なのが1万円だけど

自作した満足感が結構良い感じなので、勢いでマイニングリグを組んで、
アルトコインの乱高下に振り回されて疲れた人はこういう無意味なトコで
鬱憤を晴らしてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です