新FreedomCoinの交換手順

※FRDCはDEVが逃亡したためこの情報は既に使い物になりません

PIEX交換が全て手作業で驚いていたものの、もっとマイナーなコインになると
当然ながらそちらも手作業なのですが、FreedomCoinは意外とスマートでした。

Bitcointalk : [ANN]FreedomCoin[FRDC] Takeover – SWAP – MasterNodes
前の運営がクソだったけどFreedomCoinがクソなわけじゃないから、
マスターノードとかも実装して色々頑張っちゃうよ!的なDEVがリブートさせたそうで。

「PMくれたら旧FRDCを新FRDCにコンバートするよ」と言っていたので
プライベートメッセージを送ってみたところ
「じゃあYoBitに旧FRDCを入れて、Yobicoinコードにして送っておくれ」

…なんじゃらほい???(‘A`;

んで恥ずかしながらDEVに質問してみたところ、YoBitにログインした状態で
https://yobit.net/en/yobicodes/
にアクセスしてFRDCを選んでCreate new codeでYobiCodeという文字列を生成して、
それをDEVに教えれば送金した扱いになるそうで。
(YoBit内で送金手数料をかけずにアルトコインを受け渡しできるチケットシステムかな?)
そして新FRDCウォレットのアドレスを伝えたら同額がポンと入金されて完了。

ただ、不思議だったのが新FRDCウォレットが「同期が途中で止まっている」とDEVに伝えると
「大丈夫、こっちがコイン送金したら同期させるから」
とメッセージが飛んできて本当に同期が進みました。
…どういう仕組みなんだコレ???

新FreedomCoinの交換手順” への3件のコメント

  1. 突然のコメント申し訳ありません。
    yobitのyobit codeについて調べていたらこのサイトに辿り着きました。
    実はyobitでコインを購入したところ、ウォレットがメンテナンス状態だったため他への送金が出来ない状況です。
    yobit codeには変換できるようで、こちらのサイトを拝見したところyobi codeでの送金を行っている内容が書かれていたので、もしご存知であればご教授願えないでしょうか。
    仮想通貨については全くの初心者で大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  2. FRDCはDEVが逃亡して、既にhttps://yobit.net/en/yobicodes/も死にアドレスなのでこの情報は何の意味も無いですねぇ…

  3. >Aki-T さん
    YobicodeはYobitユーザー同士の送金手段です。
    他の取引所への送金は無関係です。
    メンテナンスの場合には、復旧まで待つしかありません。

    >Imaha486 さん
    現在はYobocodeのページは https://yobit.io/en/yobicodes/ になっています。
    つまりアドレス以外は有用な情報です。
    訳知り顔でえらそうにしないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です