RYOTA ICOに0.5ETH投資してみた

RYOTAってなんぞ…? という人向けに。

Bitcointalk :
[ANN] 📢 [ RYOTA ] (利) 🚀 [LENDING] 🚀 [ POOL STAKING] 🚀 [PRESALE/ICO] 🚀

アイコンを見た瞬間の俺の感想「正気か?(‘A`;」

とまあ当然クソコインだとスルーしそうになったものの、
ちょうどファーストブロック掘り当てて利益も出ていたので0.5ETHで767枚購入。
2018年1月には運営元の公式取引所、それから同月に他の取引所に上場予定だそうな。

んでアカウント登録してログインしてみると、怪しげなコインの割に
結構システムが良く出来ててビックリ。

・意外と良く出来たウェブインタフェース

会員サイトにログインするとダッシュボードが開き、My Walletから入出金が可能。
depositアドレスを取得して送金すれば普通に残高が増加し、
普通にCoin Presaleで購入できる………すっごく普通(※)!!

※その普通すらマトモに出来ないICOがめっちゃ多い

・独自のウェブウォレットPoSステーキング

ウチは気づかないまま二日間QTウォレットでPoSステークしていましたが
それをBitcointalkで報告したところDEVから
「公式サイトのウェブウォレットステーキングしたらボーナス入るよ!」
とアドバイスがありました。

Stake pool→Join Stakingから自分の手持ち残高からステークプールに入れたい
金額を割り当てればOK…というカンタン操作で自前のサーバを持たなくても
PoSステークが出来るので良い感じ。
通常だと1日あたり2RYTしかステークしないのが、どうやらベンチマーク的に
手持ち770枚なら1ヶ月で1000枚くらいに増加するらしい。

~ Imaha486的な見解 ~

RYOTA COINの最大の特徴である
「公式ウェブウォレットでPoSプールに預けるとステーク量が増加し、
それと引き替えに取り出しが困難になる」

というのはなかなか面白いアプローチだと思います。
要するに、一度預けたら抜け出すのが難しい分、売り逃げがしづらいため
暴落リスクの低減が期待できるワケですね。

さてさて、このコインが上手く行くかどうかは神のみぞ知る…って感じっすな。


コインとしての特徴は「普通過ぎるくらい普通」。
ウェブサービスの完成度は新規ICOの中では「驚くほど普通に使える高い完成度」
というちょっとレアケースです。

俺と一緒に人柱になりたい人、ウェルコネ(・∀・)

>>毎度のプレセールのアフィリンク。
12月31日まで1枚0.5ドルでそこから1.0~1.5……と値上げしていくパターン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です