Cyderはイナゴタワーの夢を見るか

離脱しました

※このコインは「既に死んだコインの最新リブート情報」です。
死んだまま蘇らない可能性もあるので超・自己責任!!で。

Bitcointalk : [ANN][CYDER] Cyder Coin [Launched] – Reward for Stacking

CoinExchange : CYDER/BTC Exchang

Cyderコインといえば新規事業を興した起業家をサポートするという名目で8月に
登場するや否やそのまま即死したありがちなクソコインでしたが、
日本時間の1月6日の午後2時過ぎに何故かBitcointalkで新スレッドを立て、
改めてアナウンスが行われました。
公式サイトも一新され、ホワイトペーパーが改めて数日中に公開される予定に
なっているようですが、そのアナウンスの1行に開発チームの意味深な一言が…

“March is going to bring us a new contract, receiving a lot of support from a big company.”
(大企業から多くの支援を受け、3月には新たな契約を結ぶ予定になっています)

これが単なる呼び水用のブラフなのか、それとも本当に重大な発表が行われるのかは
新たなホワイトペーパーが公開されるまで誰にも分からない……という大博打案件ですね。
ただ、この記事を書いている時点で1枚0.00000007BTC(0.2円)というクソコインなので、
伸びを期待して資金投入しておくのもアリかもっすね。

CoinExchangeで売りに出されているコイン枚数は約2200万枚で、
ウチはその中から23万枚(総発行枚数の0.29%)を押さえますた!
……って、たったの3.7万円分なんですけどね(・ω・)

コインのざっくりとしたスペックは次の通り

タイプ Full-POS
単位 CYDER
最大発行数 8000万枚
PoS増加総定量 年5%
ステーク所要時間 3時間

ウォレットに入れて3時間でステークが始まるのは異常に速いですが、
増加量そのものは流行の大量ステーク型に比べればかなりゆっくりです。
(大量増加型は売り抜けで即死するので5%は堅実ですかね)。

・ウォレット設定方法
この後もしも高騰したとして、そのイナゴタワーを焼く目的ならCoinExchangeに
入れたままがベストですが、今後の伸びを期待するのであれば
ローカルウォレットへ移動してPoSによるコイン増加を狙うのも手です。

というわけで手順は次の通り。

1.公式サイトcydercoin.comからWindowsウォレットを入手。

2.プログラムを実行したらすぐにウォレットを閉じて終了。
(デフォルトではノードが切れていて同期できないため)。

3.Windowsキーを押しながらRを押し、次のコマンドを入力(コピペ可)
notepad %appdata%\cydercoin\cydercoin.conf

4.メモ帳でコンフィグファイルの新規作成状態になるので下記2行を記述して保存。
addnode=lchain.cc
addnode=213.239.212.246

5.ウォレットプログラムを再び起動して同期待ち(めっちゃ時間かかります)。

6.「コインを受け取る」のアドレスをコピーしてCoinExchange右上のMY ACCOUNTから
Balancesを開いてCYDERの[-]からCyderをウォレットアドレスに送り、
後はステークするまで放置。


はてさて、これが吉と出るか凶と出るかは神のみぞ知る(・ω・)

~追記~
ホントに3時間でステークしました。

Cyderはイナゴタワーの夢を見るか” への3件のコメント

  1. ピンバック: なんかCyder凄い | Irregular child 2nd

  2. ピンバック: 【CYDER】Cyder コイン - 仮想通貨速報

  3. ピンバック: もう騙されたって良いやー(・ω・) | Irregular child 2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です