今からPWR参戦する人はラッキーかも

前回の記事 : PWRコインが上場したCryptoHubとは?

Cryptohub : Market PWRCoin (PWR / BTC)

~今までのおさらい~

1.ROIcoin作者のDisasterFasterがPWRコインのリブランド(リブート)を宣言。

2.何故か2兆枚発行されているはずのコインが思ったほど流通していない

3.唯一PWRコインを購入可能だった取引所Yobitからウォレットに
コインを取り出すと二度とコインを戻せない不具合が発覚。
皆がYobitに改善要求を求めてもガン無視で一切対応してくれない。

4.新たな取引所CryptohubにPWRコインが上場するや否や
今までYobitに戻せなかった膨大な量のコインがCryptohubに集中
1PWR=0.00000000003BTC以下(0.01~0.03sat)での取引が中心になる。


というわけで、ウチは平均0.0014DOGE(当時のレートで0.07sat相当)で
購入したものの、まさかの取引所バグの陰に隠れていたコインが浮上し、
リブート系としてはレアな「後から入った人がトク」という珍事が起こってます。

DisasterFasterの技術力はかなり高くて期待は出来るので、
0.01-0.02satで1000万枚くらいは買いを入れておくのはアリかもっすね。

ただしPOSでステークしようと思ったら9000万枚買っても全然足りないので
(1000万枚でステークするには恐らく成長に2ヶ月くらいかかる)
ステークは狙わないほうが無難だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です