国産コインSanDeGoエアドロ中

現在、国産(日本初?)の高利率POSコイン「SanDeGo」の10万枚AirDropが
実施されています(申請期限は日本時間の2018年5月4日の24時まで)。

公式サイト : http://www.sandego.net/en/index.html

Discord : SanDeGo公式チャンネル

Bitcointalk :【エアドロップ】国産高利率POS通貨SanDeGo【最大40億】

詳細は申請用Googleフォームを見るのが一番わかりやすいですが、
海外系コインにありがちなテレグラムや個人情報入力も無く、
ツイッターでフォロー&リツイート、Discordへのチャンネル参加と
SanDeGoウォレットのダウンロード&ウォレットアドレスの
取得だけで行けるので、ハードルは激低めです。

エアドロがBOTに食い物にされないかが不安はありますが、
せっかくの非ETHトークン系のBlackCoinクローンで、
なおかつ国内コミュニティ&今後は気軽に投げ銭しやすくなるように
進展する見込みがあるので、なかなか面白そうっすね。

~ 初めてPOSコインを扱う人へ ~

基本的に複利を得るためにPOS系コインはウォレットを立ち上げっぱなし、
&電源入れっぱなしでの運用になります。
当然ながらハイエンド機でそういう事をやると電気代で死ぬので、
普通はレンタルサーバを使って運用する方が無難です。

CHCマスターノードの項を参考にUbuntu 14.04LTSレンタルサーバで
ウォレットを実行できる環境を組んだ人は、下記手順で
SanDeGoのPOSステーク環境を構築出来るのでお試しあれ。

・ウォレットのビルド
git clone https://github.com/sandegodev/SanDeGo
cd SanDeGo/src
make -f makefile.unix
strip sandegod

・コンフィグファイル作成
mkdir /root/.sandego/
nano /root/.sandego/sandego.conf
下記6行を記述してCTRL+O、CTRL+X。
rpcuser=username
rpcpassword=password
rpcallowip=127.0.0.1
daemon=1
listen=1
server=1

・ウォレット実行と同期チェック
実行
~/SanDeGo/src/sandegod -daemon
同期チェック
~/SanDeGo/src/sandegod getinfo
ウォレットアドレス生成
~/SanDeGo/sandegod getaccountaddress “”
SNm6G1Xd8RWK2tkw998CSCbZXGJrpDkdjG

個人的には一度Windows環境でウォレットの実行およびwallet.datを
バックアップしてから、それをレンタルサーバの /root/.sandego/ に
書き込んで運用するのをオススメします。
(暗号鍵を移植する方法も良いですけども)。

・・

なお、省電力ノートでのウォレットの運用も可能ですが、
多くのノートPCは1日8時間以上の利用をハードウェア的に
想定していないため火災リスクがあるのでご注意を。

 

~ 追伸 ~

いつかSanDeGoはCoinExchangeなどの取引所に上場すると思いますが、
高効率POSは必ず売り浴びせで値段が凄まじく上下変動します。
これはどう足掻いても避けることは出来ず、高利率POSの宿命です。

大量にステークして残高が増えるスクショが各所にアップされたり
異常にポジティブ発言が増えた頃合いを狙って仕手が食い殺しに来るので、
価格高騰を願って無理に大量購入したり、高値掴みをしないように
気をつけましょう。

~ 追伸2 ~

こんな感じに記事にまとめてブログにアップロードした後、
Discordで公式運営アカウント sandego#9457 にURLと
SanDeGoのウォレットアドレスを送ると独断と偏見で
5~30万枚の報奨を得ることも可能です。

AirDropで満足出来ないブロガーはレッツチャレンジ(・∀・)
ちなみにウチの内容だと一応”二桁万枚”ですた。

~追伸3 rain実施のお知らせ~

discordでも告知されていますが「ボット-bot」チャンネルに入り、
./agree
でsensu利用を承認してから1~2日に1回
./deposit sdgo
で残高照会をしておくとrain祭りで追加エアドロを取得できます。
詳しくはdiscordの「#ニュース-news」チャンネルをご覧ください。


– おひねり用SanDegoアドレス –
SNm6G1Xd8RWK2tkw998CSCbZXGJrpDkdjG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です