PWRコインはスワップする方針へ

前回の記事 : PWRコインのウォレット設定方法

過去記事 : PWRコインの将来ビジョン

Yobitによる悪行で旧ノードに閉じ込められたりウォレット消失によって
PWRコインの枚数が
「概算5000億 ≦ 実流通枚数 ≦ 理論限界2兆4861億」
という曖昧な状況になっていましたが、昨日ついに新開発チームから
1:1スワップが発表されました。

・そもそも1:1スワップとは?

一般的には不具合を解消する為に同一名称もしくは新名称で
新たなコイン+ノードを作成し、申請者に対して旧コインとの
同数を配布する対応のコトです。

(追記訂正)
まだ交換レートが確定しておらず、現在1sat取引を最低額とするための
50:1スワップが有力視されています。

私の場合は平均取得金額0.028satで約10億枚保有しているので
2000万枚までコイン枚数が減った上で1satを脱出できなければ
その時点で赤字確定コースとなるため、新開発チームには
是非とも頑張って欲しいところです(・ω・)

ちなみに50:1が理論通りに進んだ場合のコイン総数は100億枚で、
OCNと同数、XVGの約60%、NANJの3分の1程度です。
いずれも比較対象としては微妙ですが、順調に開発が進んで
くれることを願いたいですね。

・・

なお今回のPWRコインは魔界IIこと取引所Cryptohubの全面協力により、
Cryptohubに保管したコインだけがスワップ対象となる予定です。
このスワップが無事に完了すれば、旧ノードやYobitが不正保有する
旧PWRコインを全て死滅させ
「スワップ枚数=リアルなPWRコイン枚数」
とハッキリ確定させることが可能になります。

詳しい最新情報はDiscordもしくはTelegramでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です