F-Power恐るべし

大東エナジーの電力事業縮小により、電力会社を乗り換えなければ
ならなくなった結果、カカクコムの電気料金比較ページでの
岡山県倉敷市の最安値が…

ドコやねーーーーーーーーん!!!

……んで、電気代最安値上位は「皆同じ金額」「同じレイアウト」の
サイトばかりがヒットしたので、よくよく見ると皆共通して
F-Powerの代理店なだけですた(・ω・)

・・

とりあえず結論としては
ガチのマイナーならF-Powerにすべき
という結論な感じですた。

GPU6枚のリグとASIC1台とIHクッキングヒーターやら何やらで
毎月必ず1000kWhをオーバーしている状況だったのですが、
例えば今年の5月分(1065kWh)で試算すると
中国電力(従量電灯A):29211円
大東エナジー:27,750円
F-Power:27,416円
こんな感じ。

大東エナジーは業界内でもかなり安いと言われていたので、
そこから1%以上安いのは驚異的だったりします。
ただ、もしもマイニングを止めたら途端に割高になるため、
これからもずっと掘る覚悟がある人に限られるっすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です