TimeIsMoneyのマスターノード

VPS(ScalewayのSTART1-XSプラン=月300円)でUbuntu16.04の
サーバを立てたついでに新コインTimeIsMoneyの
マスターノードを立ててみますた。

ちなみにTimeIsMoneyは旧バージョンではマスターノードを超冷遇する
ウンココインでしたが、最新版ではちゃんと報酬が得られるようになったので
少し人気が回復しています。

・参考URL

TimeIsMoney.online : 公式サイト

Bitcointalk : 公式トピック

GRAVIEX : TIM/BTC取引所

・手順

1.既にビルド済みバイナリが公開されているのでサクっとゲット。
mkdir timeismoney
cd timeismoney
wget https://github.com/rmcpartner/timeismoneycrypto/releases/download/V2.1.2/daemon.zip
unzip daemon.zip
chmod 755 time*
mkdir ~/.timeismoney/
nano ~/.timeismoney/mainnet/timeismoney.conf

2.コンフィグファイルを下記内容で作成
rpcuser=username
rpcpassword=password
rpcallowip=127.0.0.1
listen=1
server=1
daemon=1

3.daemonを実行してブロック同期をしながら作業を進める
./timeismoneyd -daemon
./timeismoney-cli getaccountaddress MN
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx (ウォレットアドレス生成)

※ここで生成したウォレットアドレスに1000TIMを送金しておく。

4.privkeyを生成してウォレットを終了
./timeismoney-cli masternode genkey
kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk (キー生成)
./timeismoney-cli stop

5.コンフィグファイルを修正
rpcuser=username
rpcpassword=password
rpcallowip=127.0.0.1
listen=1
server=1
daemon=1
masternode=1
masternodeprivkey=kkkkkkkkkkkkkkkkkkk(privkeyをコピペ)
masternodeaddr=VPSのIPアドレス:11333
externalip=127.0.0.1:11333

6.再びdaemonを実行し、送金コインが認証15回経ってからコマンド実行
~/time2/timeismoney-cli masternode start
Masternode successfully started

Ubuntu16.04使いならライブラリが揃っていれば
ウォレットをビルドする必要すらないので難易度は
かなり低めですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です