WiiUバックアップに気をつけて

1.WiiUにUSBメモリを挿入。
2.スプラトゥーンのセーブデータをバックアップ。
3.USBメモリを抜かずにスプラトゥーンをずっとプレイする。
4.その後、久しぶりにスプラトゥーンの本体セーブデータをUSBメモリにバックアップ。

これでセーブデータが”2でバックアップした瞬間まで”戻ります。

WiiUはUSBメモリにセーブデータをコピーした瞬間から、
「USBメモリ側にセーブデータを優先的に保存する」
(本体内セーブデータはそこでストップ)
という凄まじい仕様だったそうで。

つまり、4の手順で本体セーブデータをUSBメモリにバックアップとは
「古いセーブデータを最新のUSBメモリに上書き」
という意味になる。

せっかくめっちゃ良いギアできたのに…(T-T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です