HappyLeafCoinプロジェクト

 昨年から注目を続けているZijaコインが同運営のCryptyenコインへと吸収され、旧Zijaコインは「HappyLeafCoin」という新プロジェクトへと移管しました。
Discordチャンネル:HappyLeafCoin

「ハッピーリーフって大麻やん。日本人には関係ねーなー(鼻ホジー)」

 ……と思いきやsmartinsiderからこんなコメントが届きました。
「たぶん君の国で違法なのはTHC(テトラヒドロカンナビノール)では? ググったら日本でもCBD(カンナビジオール)は合法って出たけど。ハッピーリーフコインで扱うのはCBDの方だよ」
 日本国内の情報を見たところ、神戸市東灘区六甲アイランドの「三上内科クリニック」のブログ他、各通販サイトに「大麻とは別物」と書かれていたので、確かに中の人が言っていることは事実らしい(・ω・)

 ……という話を聞いてから約二ヶ月ほど経って、再びsmartinsiderから「君のブログで紹介してよ」と連絡があったので、以下お試しに和訳してまとめてみたよ!

元記事:reddit Happy Leaf Coin Project

~以下翻訳~

・ハッピーリーフコインとは?
 「麻」に関連する業界のためのプロジェクトです。
 独自のオンラインストアを運営し、麻製品を購入できます。
(商品例)
 衣類、化粧品、オイル、ダイエットサプリ、香水、などなど……。

 独自の仮想通貨(HappyLeafCoin=HLF)でショッピングを行うことで、同コインが安定的に用いられます。現時点でストアは開発中ですが、仮想通貨HLFは既に取引所に上場済みです。

・ハッピーリーフコインを公式通販以外で使う利点は?
 同コインは2020年2月10日――Cannabis Europa Madridというイベントに関連付けて誕生しました。
 トークンではなく、独自の仮想通貨システムを採用しています。
 コインの発行枚数や頻度は制限されており、マスターノードおよびPOSによって発行処理が行われます。マスターノードには二種類のレベルがあり、それぞれ収益が異なります。

・ブロック報酬の割合
 マスターノードレベル1: 0.48 HLF
 マスターノードレベル2: 0.096 HLF
 POSマイニング : 0.064 HLF

 ハッピーリーフコインについての詳細はCoingeckoを参照してください:https://www.coingecko.com/en/coins/happy-leaf
 公式ストア以外でも利用することができるので、既にcoinbit取引所での売買が可能となっています。

⭐️ BTC market: https://coinsbit.io/trade/HLF_BTC

⭐️ ETH market: https://coinsbit.io/trade/HLF_ETH

⭐️ USDT market: https://coinsbit.io/trade/HLF_USDT

 まだプロジェクトが始まったばかりで、しかもオンラインストアも開発途中なので、とても安価にHLFコインを入手できます。
 はじめに60,000枚のHLFコインの販売を開始しましたが、今後コインの値上がりを予想している多くの所有者はコインを手放さないと考えています。

 BTC/ETH/USDTマーケットで同コインの売買が可能で、USDTマーケットを用いて7,8,9,10USDTで5000枚ずつ売りを並べました。
 7USDTで売却されているコインがが売り切れれば8USDTへと価格が上がってゆくため下落を抑制し、より値段が上がってゆくでしょう。

・ハッピーリーフコインの価値を上げるにはどうすればいい?(ストア開店前)

 ウクライナにあるヨーロッパ最大の加工会社Tsrina Farmがパートナーです。
 700ヘクタールの総面積を持つ大きな一つの土地に麻を植え、たった2.5ヶ月でそこから天然オイルの抽出および販売が行われます。
 販売による利益の一部はハッピーリーフに還元され、下記に用いられます。
 広告キャンペーン
 プロジェクト開発およびオンラインストア開発
 取引所への上場
 市場へ流れたHLFコインの買い戻し
 CryptoYenプロジェクトへのサポート

・CryptoYenとは何ですか?

 私達が同時に進めているプロジェクトです。
 将来的には広告用プラットフォームに用いるコインで、そのコインを用いて自身のプロジェクトや運営サービスのPR活動を行ったり、同コインの売買によって収益を得ることができます。
 詳しくは公式サイトをご覧ください:https://cryptoyen.icu/

 CryptoYenとHappyLeafがお互いを支え合うことで、両方のプロジェクトが安定して継続し、もしも片方のプロジェクトで問題が発生しても残りの片方でそれを支えることができるのです。
 それらのを自由に売買できるSacuraDigital(サキュラデジタル)という取引所も運営を開始しました。
 https://sacura.digital/

 サキュラデジタル取引所は、CryptoYenとHappyLeafを統合する中心的存在です。YENとHLF以外にも20種類以上の仮想通貨に対応しており、YENとHLFで手数料を支払うことができます。
 また、BTC、ETH、USDTでの売買も可能となっています。
 この取引所はCryptoYenとHappyLeafを取引するためだけに作成しました。
 ここで取引手数料として得た収益は、サキュラデジタル、ハッピーリーフ、クリプトエンの三種プロジェクトの運営のために用いられ、それぞれの相乗効果によって安定した運用と開発を保証します。

・・

~翻訳ここまで~

 中の人がムチャクチャ忙しいのに手を広げすぎな感はありますが、顔出し・声出し・生活圏がウクライナということも白状しているので、スキャムコインであるリスクは限りなく低いと言えます。
 ただし、世界中で様々な競争が行われている中の一つであり、必ずしも成功するという確証は無いです。
 まあCBD産業は今後メチャクチャ伸びしろが大きいらしいので、小銭を投資しておいて大量リターンを狙うというのはアリかもですね。
 ※未完成プロジェクトに大金突っ込む人は居ないとは思いますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です