激安VPSサーバーみっけ

VPSCHEAP.NET : VPC-POP-UP 50% OFF

以前からVPSCHEAP.NETの名前だけは知っていたものの、
名前の割に言うほど安くなかったのでスルーしていました。
…が、隠しページで50%オフになるコトを発見。
つーか、そんなの隠しにすんな。
しかも2年一括契約でさらに割引率が激しくなるっぽかったので、
試しにPREMIUM SSDプランを2年一括BTC払いで契約してみました。

金額は2年一括で脅威の69.5ドル=1ヶ月2.9ドル!!
仮想通貨用でおなじみのvultrのRAM512MBプラン以下
という異次元っぷりです(・ω・;

4core/RAM2GB/SSD50GBで、cpuinfo見たらXeon E5-2620を
論理4コア割り当てで演算スピードは文句無し。
freeコマンドでメモリを表示するとメイン2GB+スワップ1GBで
これもまた文句無し。

…が、ストレージ速度はSSD50GBとは思えない程に激遅です。
DUDGXのウォレット初回起動に3分以上ロードがかかったり、
仮想通貨の初期環境を組むためのベースコマンドである
sudo apt-get install automake libdb++-dev build-essential libtool autotools-dev autoconf pkg-config libssl-dev libboost-all-dev libminiupnpc-dev git software-properties-common python-software-properties g++ -y
sudo add-apt-repository ppa:bitcoin/bitcoin
sudo apt-get update
sudo apt-get install libdb4.8-dev libdb4.8++-dev libzmq3-dev -y
の実行に15分以上固まったりと、とにかくSSDの遅さも異次元。

既にブロック進行が20万や30万に達する数ギガのブロックチェーンの
同期をかけたら恐らく何週間もストップと推測されます。
なので、このVPSを利用するなら「若いPOSやマスターノード用」が
無難っぽいです。
その辺を割り切って使えるなら神コスパと言えるでしょう。
(BTCやETHで払えばクレカやPaypalの情報をサーバに
渡さなくて済むという利点もあります)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です