余計な言葉は要らない。Rez infiniteを買うんだ

PSVRをエディオン倉敷本店で発売日にゲットしてからというもの、
VR WORLDSやらローンチタイトルを遊びまくり。
つーかスカベンジャーズオデッセイは3D酔いしない俺ですら
死ぬほど酔ったのでコレは人がやるゲームではない…。

サマーレッスンやアイマスも言うほど楽しいわけではなく、
オーロラとか姫路城とか、さすがに1回みたら飽きる。

そんな中、ツイッターでやたら流れてくるのは共通して
『PSVR持ってるヤツは絶対Rez infiniteやれ』

Rezとか懐かしすぎるだろ…つーかPS2/DC版発売から15年とか、
もうそんなに経つのか!? ということが驚愕だったけども、
とりあえずサクッとPS Storeで購入。
こういう時にダウンロード版は楽で良いよねぇ。

というわけでいざプレイ…

rez1rez2rez3
すげえええええ…

間違いなくPSVRローンチタイトルで周りをぶっちぎって最高の1本だけど、
これの良さを言葉で説明するのも最高に難しい1本。
世の中のゲームライターやレビュアー達がRez infiniteを評価しようにも
困っている様子をやたら見るけど、その気持ちとんでもなく分かるよ…。
ゲームが面白い…? 確かに面白いけど違う。
映像が凄い…? それも何だか伝えたい言葉とは違う。
音楽は…? 確かに良いけどそれだけではない。

恐らくVRの世界にダイブしてサイバー空間に投げ込まれた感
今のところ唯一体感できるのがRez infiniteなのだと思う。
パッドの振動タイミングが心臓の鼓動になっていたり、
ワイヤーフレームの断片の嵐の中を猛スピードで駆け抜けたり、
新ステージ(area X)のように広大な光の粒の中を飛び回ったり、
あらゆる要素にPSVRを買って良かったと思わせるパワーがある。

今すぐに知り合いにPSVR無理矢理かぶらせて「すげえだろ!」
と思いっきり自慢したくなる、そんな感じ。
残念なのはPS4とPSVRがデカ過ぎてそんなにカンタンには
持ち出せないところだろうか…。

もしPSVRが潤沢になってきたらゲームショップは体験コーナーに
PSVR+Rez infiniteを置いておくとかなり効果的だと思う。
こんなの見たら絶対欲しくなるわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です