旧型RealForceスペーサー改造

ツクモで9999円で売ってたミヨシ版RealForce SCK-01を
6年ほど使ってきて、そろそろキーストロークが変えられる
新型リアフォR2に乗り換えようかな~と思ってたら…

BTOパソコン.jp : Realforceのキースペーサーを自作する用のスキャン

「これ、もしかして旧型リアフォに使えるんじゃね?」
というわけでチャレンジしてみますた。

材料=ダイソーで売ってるEVAスポンジシートA4(5枚入り/1.5mm厚)

A4用紙に印刷してEVAスポンジシートに重ねながらひたすらカット。

カット完了! あとはリアフォのキーを全部抜いて……

……が、まさかの最下部やSHIFTキーがピッチ違いで合わない地獄(‘A`)

↓力技!!



じゃーん!

初期型はAPS(キー判定の高さ調整)が無いので、多分2mm以上の
スペーサーを入れるとキーの取りこぼしをする恐れあり。
あとはEVAシートがどれくらい耐えられるかは完全未知数。

とりあえずキーストロークが少し短くなってタイプ音が
思いっきり静かになったので、静音化改造としてはやる価値あったかな。
ちょっとフワフワしたキータッチが好き好きあるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です