純セレブスピーカー作ってみた

 純セレブスピーカーってなんやねん?って人は下記記事を参照。

 純セレブ堂:発案&開発者のサイト

 JTMW.NET:噂の 段ボール スピーカーを作る(純セレブスピーカー)

・・
 とりあえずダイソーの300円スピーカーをバラして100円RCAケーブルを半田付けして、100円段ボールに突っ込んで完成。
 ずっと放置しっぱなしだったifi nano iDSDをスピーカーアンプ代わりに直結して、キーボードサイドに天を向けて配置。
 ※普通の人はAmazonで売ってるNobsound NS-01G Proがコスパ良いらしい。

 じゃじゃーん(見た目しょっぼ…)。

 ちなみに中身はこんな感じ。コピー用紙とか紙くずを丸めて入れれば良いらしいので、ウチはクッション材として段ボールに入ってた紙をそのまま利用。
 その狙いとしては、外箱(エンクロージャ)背面に当たって音が反射してボワボワ響いてしまうのを防ぐためらしい。
 密閉型スピーカーが本来エンクロージャ内部の音の反射を利用するのとは真逆って感じ(・ω・)

~ 音の感想 ~

 オーディオマニア達が大絶賛しているだけあって、適当に組んだ割になかなか頑張ってる音。
 ジャズ生演奏、クラシックなどエフェクトをほとんど使わない楽曲に関しては、他のサイトでも語られている通り数万円クラスのスピーカー並の音が出る場合もあるという解釈で良いかな。

 ただしオタク層としては気になる、アニソン、ゲーム音楽、JPOPなど現代ミュージックに関しては音が痩せてて値段相応って感じ
 フルレンジスピーカーの弱点がモロに出てしまうので、コレ一個作っておけばオールジャンルをカバーできるような万能スピーカーではないという理解も大切っすね。

 でも、ようつべのジャズチャンネルをBGM代わりにPCで作業しているような人なら、一個作っておけば幸せになれるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です