BOOX Nova 2をカッコよく!

前回の記事 : 続・BOOX Nova 2

前々回の記事 : BOOX Nova 2買ったったったったった!!!

 Android9.0搭載の7.8インチeInk端末「BOOX Nova 2」がやってきてから五日。
 出来るコト出来ないコト色々あるけれど、結論としては「さようならKi*dle Paper whiteマンガモデル……」といった感じっす。
(BOOX Nova2の快適さに慣れたら、6インチの反応遅いeInkに戻れないよぅ)

 さらにサンワサプライ耐衝撃シリコンケースも装備して、落下対策もバッチリ!
 ……だけど使っているうちに、とあるコトが気になり始めました。

 写真だとわかりにくいけど、なんだか背面がすっごいテカるよ!!

 サラサラとした手触りのための表面加工は、ちょっとした引っ掻きキズとかでだんだんまだら模様にテカるわけで。
 前述の耐衝撃シリコンケースは「背面が剥き出し」になっているゆえに、バンドの無い箇所だけどんどん汚れていくことになります。
 いずれどこかサードパーティから発売されるであろう「背面オールガードのシェルケース」を待っても良いけれど、耐落下性能が犠牲になるのはちょっとイマイチ。
 そもそも耐衝撃シリコンケースが無駄になるのもイヤな感じ。

 ――と思っていた最中、BOOX Nova 2用保護フィルムの販売を始めたPDA工房の通販ページに興味深い新製品が出てました。

 BOOX Nova2の背面を3M製保護フィルムでドレスアップ! これや!!

ウチ「今日取りに行きますんで”カーボン調・ブラック”で準備お願いします!!!」
中の人「お待ちしております」

 というわけで、またまたPDA工房へお邪魔してきました。
 そして、先程注文した商品とご対面。

 車のラッピングとかで使うヤツにそっくり!
 ウチも背面が加水分解でベトベトになったノートPCを包むのに使ったことありますが、さすがお高いスリーエム製だけあって手触りは「あー、値段高そう」って感じ。
 ちなみにフィルムの間から空気が抜ける構造になっているらしく、雑に貼っても気泡が出来にくいらしい。

 では、いざ装着!

 プロのテクニーーーーック!!(・∀・) ※中の人にやってもらいました。

 ためらい無く一瞬でセンターにビタ打ちで貼ってて、完璧な仕上がり……すごー。
 端子の段差にはヒートガンでフィルム合わせもバッチリ。

 USB type-C端子の周りもふつくしい……。



 そして……

 ゴゴゴゴゴゴ……(圧倒的存在感)

~結論~
満足度クッソ高いから皆も貼るべし!

綺麗に貼ってくれた中の人へのお礼に、商品ページへのリンクぺたり(*・ω・)ノ
PDA工房 : スキンシール Onyx BOOX Nova2 【各種】

 ウチは「カーボン調・ブラック」にしたけど、二度と剥がさないつもりなら「木目調・マホガニー(強粘着)」にしてみるのも良いかもねぇ。

 あと、フィルムを貼ったら自分が思っていた以上に気分が良くてビックリした。
 やっぱ「4万円近い機器が汚れていく」のは結構なストレスなんだろうなぁ……。


 満足~(> ω <)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です