Blockshareエアドロ開始

Bitcointalk : [ANN] ⭐️ Blockshare [BLS] ⭐️ MN/MNShare Platform ⭐️ 50% Revenue Share (MN/PoS)

単なる何の変哲も無い、特徴も何にも全然無いDASHフォークコインです。
とりあえず無料配布(エアードロップ)が開始されたので
今のうちにもらっておきましょう。

1.ウォレットを落としてアドレス生成。
2.公式Discordのairdropチャンネルに入る。
3.ウォレットアドレスを貼り付ける。

先着100名に5枚配布されます。
マスターノード必要数は1万枚なので、まあお察しください。

自作ソーラーマイニング(ネタ)

何となくネタでこんなもの作ってますた。

100Wフレキシブルソーラー
USB出力付きPWMソーラーコントローラ(モバイルルータ駆動用)
バイク用リチウムイオン12Vバッテリー
NECモバイルルータMR05LN + 有線LANクレードル
Baikal Cube ASIC (X11/Qubit/Quark/X13/X14/X15 300MH/s)

太陽光で仮想通貨掘れるよ!
ちなみに1日6.6円っ!\(^q^)/

ただし、日陰に入ったら数分でバッテリー容量を
食い尽くして電源落ちるので光センサ使って動的に
ASICをスイッチングできたらな~…と思ってたら
AliExpressにクソ安い値段で可変スイッチありますた。

AliExpress.com Product – XH-M131 DC 5V / 12V Light Control Switch Photoresistor Relay Module Detection Sensor 10A brightness Automatic Control Module
まさかの送料込み$1.45……自作でCDSリレー作るより安いやん。

・・

とりあえずUSB5Vで駆動させて、日が沈んだり日陰に入ったら
ASICの電源が切れたら良いなー(・ω・)

仮想通貨のデベロッパーを探している方へ

Discord : ZIJAチーム公式チャンネル

2011年頃から仮想通貨界隈で開発に携わっている@Smartinsiderが、
仮想通貨の開発アウトソーシングサービスを正式発表しました。
アナウンス内容を日本語に訳すと下記の通りです。

1.POS・マスタノード対応のアルトコインを作成します。
2.あなたのビジネスに適したコイン運用方法を試算します。
3.取引所CREX24へ上場します。
4.コイン分析サービス Coingeck.com に登録します。
5.マスターノード情報サイト masternodes.pro に登録します。
6.時価総額200万ドルに到達するよう尽力します。
7.コイン1枚あたり5000satを保持できるように協力します。

:mag_right: 詳しくは右記サイトをご覧ください – http://zija.icu/poscoin.php

・・

請負条件は「0.6BTC + 取引所から70,000ZIJAを購入する」
※つまりZIJAコインの価格上昇を手伝え、という意味でしょうね。

現在のレートだと日本円換算で60万円ほどで仮想通貨プログラマを
雇ってコイン運用まで丸投げできる~…という激安っぷりです。
値段的に過剰な期待は禁物(多分単なるPIVXフォークコイン)ですが、
「クソコインを自力でリブートしたいけど開発者が居ない」
とか
「仮想通貨プロダクトのアイデアはあるけど実現できない」
みたいな人はsmartinsiderに相談してみるのも良いかもですね。

ちなみに彼はオランダ人なので日本語は通じません
そもそも英語で意思疎通出来ない人は仮想通貨サービス運営の
スタートラインに立ててすら無いので、諦めましょう。

ULEADスワップ後の神対応について

(ULEADについて参考URL)
(追記あり) Lemanum Rebirth準備開始

ULEADコインのスワップが始まりました

ULEADマスターノードを立てる

現在、公式DiscordチャンネルでLemanum→ULEADコインの1:1スワップを
行っていますが、日本時間の本日午後4時49分にスワップ完了後の対応について
代表デベロッパーのcHOPEより下記の発表がありました。

As we always operate in favour and benefit of community, we have taken khunchan’s suggestion into consideration and decided to send Lemanum coins back to the swapped users after swap period ends, I.e. after Jan 22, 2018. This gives opportunity to our community members to swap their Lemanums for Merge coins. We will publish procedure to claim your Lemanum coins soon.
コミュニティの利益のためメンバーkhunchanの提案を受け入れ、ULEADコインへのスワップ受付終了となる2018年1月22日以降、スワップを行った皆様にLemanumコインを返金する事にしました。
なので、コミュニティの皆様は再びLemanumコインを取引に用いる事が可能になります。
Lemanumコインの返金方法については近日詳細を発表致します。

つまり「スワップはするけど元のコインも残高そのまま返すよ」
(仮に新運営チームがULEADに失敗しても皆に損害は与えないよ)
という神対応が決定しました。
普通はスワップコイン持ち逃げとかザラなのに、やるなぁ……

新作なろう小説公開&記念ZIJAエアドロするよー

小説家になろう : Fw:勇者と死神の主従カンケイ~イロドリに天使も添えて~

1ヶ月ぶりに新作長編の公開を開始しました。
ヒロインは「死神、紫神、褐色、のじゃロリ」と要素を詰め込みまくって
悪魔合体した超キャラとなっております(・ω・)

・・

そして今回は公開記念で、読者向けに少し豪華にZIJAコインの配布をやります。
「勇者と死神」をご一読頂いた後、なろうの感想欄にコメントと
ウォレットアドレスを書いた方、先着5名に20ZIJAを贈呈しまする。
ブックマーク登録とか点数評価(最新話の一番下)をしてもらえると
嬉しいです(・ω・)

※現時点で残り4枠

ZIJAコイン20枚を受け取る手順

1.Zijaウォレットをセットアップ。

2.ウォレットのRecieve→Request paymentでアドレスを生成する。

3.小説家になろうのユーザ登録でアカウントを作成しログイン。

4.「勇者と死神」のページ最上部にある「感想」でコメントと
ウォレットアドレスを記述して投稿。

JUMBO Coinエアードロップ待機

Discord : JUMBOcoin公式チャンネル

Bitcointalk : [ANN] [JUMBO] JUMBO Coin – Helping Members to Organise Finances for Retirement

「退職用コイン」という意味不明すぎるコンセプトで
成功する予感が全くしませんが、とりあえず
「上場と同時に一斉エアドロップ」という
珍しい方式だったのでDiscordに参加してみました。

それと「発行枚数1億5000万枚、プレマイン9000万枚」という、
ジョークとしか思えない運営保有率も特徴的です。

とにかくエアドロ貰って上場と同時に逃げろ
……もとい、貰うだけならタダですしね。
エアドロップ手順は下記の通りです。

1.公式ツイートをフォローとRTとふぁぼ。

2.Windowsウォレットを実行してアドレスを取得。

3.公式Discordに近々出てくる#twitter-bountyチャンネルに入って
ウォレットアドレスを書き込めば良い(らしい)。

ULEADマスターノードを立てる

ULEAD U Learn Educate And Develop」

前回の記事 : ULEADコインのスワップが始まりました

開発者が逃亡した「Lemanum」コインが、新開発チームによって
オンライン学習サイト用コイン「ULEAD」として復活したわけですが、
POS+MNタイプのコインなので、150万枚オーバーのULEAD保有者
マスターノードを立てることが可能です。

ぶっちゃけZijaマスターノードと全く同じなので
記事の必要性は1ミリもありませんがメモ代わりに。
とりあえずIPv6コールドマスターノードで構築します。

・Ubuntu 16.04 VPSでのウォレット実行環境の構築

既にウォレット実行環境がある人は飛ばして大丈夫。
実行するコマンドは下記の通り。

sudo apt-get update

sudo apt-get install nano libevent-pthreads-2.0-5 automake libdb++-dev build-essential libtool autotools-dev autoconf pkg-config libssl-dev libboost-all-dev libminiupnpc-dev git software-properties-common python-software-properties g++ -y

sudo add-apt-repository ppa:bitcoin/bitcoin
sudo apt-get update
sudo apt-get install libdb4.8-dev libdb4.8++-dev libzmq3-dev -y

wget -O libevent-2.0.22-stable.tar.gz http://sourceforge.net/projects/levent/files/release-2.0.22-stable/libevent-2.0.22-stable.tar.gz/download
tar zxf libevent-2.0.22-stable.tar.gz
cd libevent-2.0.22-stable
./configure
make
make install
ldconfig

※時々wgetで libevent-2.0.22-stable.tar.gz が落ちてこない
場合があるので、ローカルPCでダウンロードしてから
SFTPなどで直接サーバにファイルを流し込んでも良い。

・VPS用ULEADウォレットのビルド

git clone https://github.com/uleadapp/ulead/
./autogen.sh
./configure
make
make install

これで uleaddとulead-cliが実行可能になる。

・VPS用ウォレットの準備とブロック同期

とりあえず ~/ulead/MN1/ のディレクトリ作成しnanoでコンフィグファイル作成。
mkdir ~/ulead/
mkdir ~/ulead/MN1/
nano ~/ulead/MN1/ulead.conf

confを編集し自分用にカスタマイズ。IPv4の人は[]を外す。
rpcuser=username
rpcpassword=password
rpcallowip=127.0.0.1
addnode=178.128.36.118
addnode=104.248.140.223
addnode=104.248.130.132
addnode=104.248.130.177
addnode=104.248.140.28
daemon=1
listen=1
server=1
port=11788
enablezeromint=0

ウォレットを実行しブロック同期を確認する。
uleadd -datadir=/root/ulead/MN1/ -daemon
ulead-cli -datadir=/root/ulead/MN1/ getinfo

・Windowsウォレットと残高の準備

https://github.com/uleadapp/ulead/releases
最新版ウォレットをダウンロード&展開し、ulead-qt.exeを実行。
「受け取り→ラベル名入力(MN1など)→支払いのリクエスト」でアドレスを生成し、
一撃で 1500000 ULEADを入れる。
トランザクション表示が「?」から時計アイコンに変わったら、
「ツール→デバッグコンソール」で下記コマンドを実行して結果を控える。
masternode genkey
kkkkkkkkkkkkk
masternode outputs
“txhash”: “hhhhhhhhhhhhh
“outputidx”: index

「ツール→マスターノードの設定ファイル」でmasternode.confを開き、
最下行に下記内容を追記して保存(各項目ごとにスペースを入れる)。
アドレスラベル名が MN1 の場合
MN1 [VPSIPv6ADDR]:11788 kkkkkkkkkkkkk hhhhhhhhhhhhh index

Windowsウォレットを再起動し、150万枚のトランザクション履歴を
ダブルクリックして「ステータス:15確認」以上に承認数が増えたら
「ツール→デバッグコンソール」からマスターノードを許可する。
アドレスラベル名が MN1の場合
startmasternode alias false MN1

successfulyが返ったらVPSへ移る。

・VPSのコールドマスターノード実行

VPSに戻り、コンソールウォレットを停止しnanoでコンフィグを開く。
ulead-cli -datadir=/root/ulead/MN1/ stop
nano ~/ulead/MN1/ulead.conf

コンフィグに下記の6行を追記する(環境に応じて書き換える)。
masternode=1
masternodeprivkey=MASTERNODEPRIVKEY
masternodeaddr=[VPS-IPv6ADDR]:11788
externalip=[VPS-IPv6ADDR]:11788
bind=[VPS-IPv6ADDR]
rpcport=11789

保存したらウォレットを実行しマスターノード開始。
uleadd -datadir=/root/ulead/MN1/ -daemon
ulead-cli -datadir=/root/ulead/MN1/ masternode start local

これでMasternode successfully startedが返ったら成功です。
お疲れ様でした。

~マルチマスターノードを立てたい人へ~

VPSが複数のIPv6アドレスを取得できるのであれば、
1個目のマスターノードの動作が確認出来てからWindowsウォレットで
アドレスMN2を作成し、そこに150万ULEADを送金。
masternode genkey
masternode outputs
でMN1とは違うキーを控えて masternode.conf に
MN2 [2番目のIPv6アドレス]:11788 新しいキー MN2のハッシュ値 MN2のindex
を追記してWindowsウォレットを再起動。
15承認待ってから
startmasternode alias false MN2

VPSでMN1のブロックデータをMN2にコピーしてMN2用コンフィグ修正。
cd ~/ulead/
cp -r MN1 MN2
nano ~/ulead/MN2/ulead.conf

コンフィグ内容のラスト6行を下記内容に差し替え。
(MN2はrpcport=11790、MN3は11791、MN4は11792…と加算する)。
masternode=1
masternodeprivkey=新しいmasternodegenkeyのキー値
masternodeaddr=[2番目のIPv6アドレス]:11788
externalip=[2番目のIPv6アドレス]:11788
bind=[2番目のIPv6アドレス]
rpcport=11790

ウォレットとマスターノード実行。
uleadd -datadir=/root/ulead/MN2/ -daemon
ulead-cli -datadir=/root/ulead/MN2/ masternode start local
これで単一VPSで複数のマスターノードを同時に実行できます。

ULEADコインのスワップが始まりました

前回の記事 : (追記あり) Lemanum Rebirth準備開始

ULEAD U Learn Educate And Develop」
世界初の仮想通貨eラーニングプラットフォームULEADが
正式リリースされ、旧Lemanumコインからのスワップが
先程ULEAD公式Discordで受付スタートしました。

※スワップ対象はLemanumのブロック516796までに
単一ウォレットに
存在していたコインが対象です。
今から取引所コインを取り出しても間に合いません。

・スワップ手順

1.Discordでユーザ AutoSwapBot を右クリック→メッセージ。

2.スワップBOTにLemanumのウォレットアドレスを伝えるコマンドを
送り、送金金額の返答を受け取る。
$start LEMANUMウォレットアドレス

3.下記のような返事が戻ってくるので指示金額をピッタリ送金する。
let’s begin. Your authorized snapshot balance is 1500000 LMN, please send your entire balance in one transaction to Bxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx (Please ensure to record the exact amount sent along with the txID for the next step)

4.送金したらLemanumウォレットの「処理」から対象の行をダブルクリックし、
処理のID(トランザクションID)を確認し、下記コマンドをBOTに送る。
$sent 送金枚数 処理のID

これで
I will be on the lookout for 1500000 LMN found
on txID xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx!
のような返答が戻ってきたら成功。

5.送金完了から10確認(confirm)が経過したら下記コマンドをBOTに送る。
$status

6.your transfer has been successfully confirmed!が返ったら
下記コマンドをBOTに送る。
$address ULEADコインのウォレットアドレス
$agree

7.正常に認可されるとテストコインの0.01ULEADが届くので、
ULEADウォレットのトランザクションの「受け取り」から
トランザクションハッシュ値をコピーしてBOTに下記コマンドを送る。
$confirm トランザクションハッシュ値

これで送金した分の同枚数のULEADが届けば成功です。

ZIJAコイン マスターノード建て方

毎度おなじみZijaCoinの話題ですが、何気にangel646uiさんが作った
オフィシャルのマスターノード構築動画がスゴイです(・ω・;

これPIVX系コインなら全て共通で行けるプロセスなので
「この動画1本あればIPv4マスターノードは誰でも立てられる」
というなかなかなシロモノです。

マスターノード立てたいけどサッパリわけわかめ……
という人は1回見ておくのが吉でございまする。

ちなみにZijaCoinの価格は前回の記事から2000sat→3000satに
上昇しているので購入タイミングはお気を付けくださいまし。
あと、2000で確保&利確してのんびりPOSしている皆様、
おめでとうございます(・ω・)