Oculus Questを買ってはいけない

Oculus初のオールインワン型ゲーミングヘッドセットOculus Quest

 先に結論を書くと「Oculus Questは購入から1年経過してから故障すると、たとえオフィシャルサイトから直接購入したユーザであっても修理対応はしてもらえないし、有償修理もない。全額払って新品をもう一度買い直せと言われる」

 一般常識的に考えて「そんなわけないやろ……」と思うかもしれないけど、実際そうだったのだから笑い話にもならない。
 前々からOculusのサポートが悪いというのは聞いていたけれど、まさか購入からわずか1.2ヶ月で故障したユーザ(というか合計で20回も使ってない)に「もう一度399ドル払って買い直せ」って言ってしまうのがヤバい。

 とりあえずチャットの内容を和訳すると次の通り。

俺「ブートロゴ表示後にブラックアウトし、映像が出ない。音は聞こえる」

サポート「ボリュームダウン+電源で初期化してください」

俺「既に試したけれど改善が見られない」

サポート「普通は初期化すれば直ります。原因を教えてください」

俺「1ヶ月ぶりに電源を入れたら壊れていた」

サポート「そのまま放置して起動画面を確認してください。もしくは別の方法(スマホから)ファクトリーリセットをかけてみてください」

俺「目の幅を調整するスライダーだけは表示される。スマホからのファクトリーリセットを試した。調べたところ、初期不良で同じトラブルが発生しているユーザが多数いるようだ」

サポート「シリアルナンバーおよび個人情報をお送りください。情報を調べます」

俺「各種情報を送信」

サポート「それでは担当から折り返し連絡します」

(ここで担当が代わる)

サポート2「2020年5月購入で1年以上過ぎているので保証対象外です。オキュラスは修理サポートを一切しませんので、公式通販で買い直してください」

俺「本当に? お金を払っても直してもらえない?」

サポート2「オキュラスはハードウェア修理を一切行っていません。購入一年以内の無償修理保証期間中であれば新品に交換します。また、故障していたとしてもサードパーティの修理キットを使わないでください」

俺「永遠にさようなら」

 以上。
 とりあえずVRを試したい人は、激安で売られてるPSVRとかViveとか中古のOculus Riftでも買うべし。
 クジ運の悪い人、Oculus Questだけは絶対に買っちゃダメだ。

7,000円以下の超コスパUSBDAC

AliExpress : ES9038 Q2M dacデコーダファイバ同軸、usb bluetooth 5.0 ハイファイアンプオーディオeuプラグ 6,788円

 2万円以下DACスレで誰かが発見していたブツをポチ。
 ハイエンドDACの廉価版であるES9038Q2Mを搭載していながら、送料込み7,000円未満(クーポン利用でさらに安く)というとんでもない値段設定のシロモノ。
 注文からわずか9日で到着したので意外と早くてビックリ。
 ちなみに付属のACアダプタはEU仕様なので、日本式コンセント変換アダプタもしくは同一径のセンタープラスのDC9V電源が無ければ使えませぬ(‘-`)。


 とりあえずハイレゾ対応のパッシブボリュームとRCA-フォンジャック変換を噛ませてSONY MDR-M1STへ出力してみたけど、6,000円台とは思えないくらいメチャクチャしっかりした音が出ました。
 正直なところ、1万円で販売されていたTOPPING D10の素モデルよりも圧倒的に格上で、採算度外視でMUSES03を2発積んだD10とほぼ同等レベル。

 さすがにAK4497を積んで2万円で売られているLOXIE D20には音の繊細さで負けているけれど、とにかくメチャクチャ安くてちゃんとした音のなるUSB-DACが欲しい人はコレがベストバイになるかもしれません。
 少なくともCD-DA音源レベルであれば何の問題もなく、FLAC96Hzオーバークラスのハイレゾ音源+上位チップを積んだUSB-DACと比較してようやく「さすがに高いヤツの方が音が繊細かな?」くらいの差です。

 出荷元がまだ3台しか売れていないらしく、いつロットそのものが消滅してもおかしくないので、欲しい方は急いだ方が良いかもねぇ。
>>AliExpressの購入リンクはコチラ

FallGuysのチートを通報してみる

 PS4plus加入者フリープレイなどの後押しもあってか、60人対戦オンラインパーティゲーム『Fall Guys』が大人気です。
 ただし本作は運営のチートプロテクションが幼稚園児レベルなので、8月16日現在で「数回遊べば必ずチート野郎に遭遇する」「一試合に複数人のチート野郎と遭遇するケースも多々」という地獄のような状況となっております。


 この状況に対しFallGuys運営のコメントは次の通り。
(https://support.fallguys.com/hc/en-us/articles/360015837659-Reporting-Hackers-and-Cheatsより翻訳引用)
–ここから
 我々も不正プレイヤーが嫌いです。
 もしチーターを見かけたとしてもそれは最初で最後の彼らの姿です。
 不正防止エンジンにより彼らを排除しているからです。
 ですが、もし排除しきれていないチーターを発見した場合は問い合わせフォームから通報してください。
–ここまで

 体感的にはとっくに不正防止エンジンは対策されてる感じですね。
 十数年前のガンホーのように「ゲームとしてはハマるけど運営がホラ吹きのウンコ」なのであまり期待はできないものの、それでも諦めずにチーターを通報したいのであれば、見つけたタイミングでスクリーンショット(Win10ならSHIFT+Winキー+Sで画面を静止して指定範囲切り抜きできるよ)を撮影し、下記の手順で通報してみましょう。

・FallGuys公式問い合わせフォーム
https://support.fallguys.com/hc/en-us/requests/new

: 自分のメールアドレス
Subject : とりあえず “I found cheater the broke through anti cheat” とでも。
Type of Issue : Cheater Report
: 自分のユーザID(メニュー画面左下とか頭の上にある数字4桁
What platform are you playing on? : 自分のプレイ環境。普通はSteam。
Description : I found cheater ID=Fallguy xxxx (チート野郎の頭の上の4桁の数字)
What language would you like us to reply in ? : English
Attachments : チートの証拠画像(IDあり)を選択。

 あとはSubmitで送信するだけです。
 たぶん一日数千~数万件の報告が送られているので無視されて握りつぶされる可能性も高いですが、どうしても通報したい方は頑張ってね。

速報:CryptoYenがアニメコインに(追記あり)

情報元 : Cryptoyen – Anime industry coin

 これまでプロモーション活動支援用コインだったCryptoYenが、まさかのアニメ業界向けコインに変貌(中の人、儲からないと察したら即座にプロダクト変えちゃうから…)。
 ちなみにプロジェクト的にはロシアのアニメ配給会社三社とタイアップして視聴サービスに使えるようにする、とのこと。
 それが日本からアクセス出来て日本語音声で視聴できるなら、このコインを抱えたファーストペンギン達にとってもかなり有意義な話だけど、はてさてどうなるか……。

~ざっくりまとめ~

1.ロシア圏内のアニメ会社とタッグを組む計画を進行中。
2.アニメグッズとかフィギュアの通販サイトも運営する。
3.ウォレットの他アニメ視聴プログラムも用意する。
4.パートナーはロシアアニメ配給会社三社を予定。

~追記 2020.8.10 ~

 さらに最新情報としては「ウォレット上を拡張し、アニメの視聴やコミュニケーションによって仮想通貨を得られる仕組みを実装する(アプリかウェブかなどの詳細の記載はなし)」とのこと。
 また、アニメリソースを扱う上で「著作権者が不正利用を発見した際の問い合わせ窓口」も用意するらしいので、後はしっかりプロダクトとしてリリースされることを祈るのみです。

~さらに追記 2020.8.11 ~
 アニメマイニング機能付きウォレットがリリースされました!
 詳しくは「公式サイト日本語トップページ」をご覧ください。