GPUより入手困難なPCieライザーカード

例えマイニング専用マザーボードを入手出来たとしても、
PCIe x16のGPUをPCIe x1に挿すためのライザーケーブルが必要。
とりあえず気づき次第この記事にURL載せるから、買えた人はラッキーね!

検索キーワードはコレで……

古いヤツはどんどん下に引っ込めていく方式にレイアウト変更しました。
ここに掲載しているのは「Amazonプライム即日配送」のみです。
納期2~3週間待ちが我慢出来るならもっと安いヤツあります。

・2017.7.10 21:50追記
Amazon : Galopar 新型 PCIeライザー PCI-E 1x-16xエクステンダー 3個¥2,899
緑端子の新型が1個あたり¥967、さらに6個パックなら1個¥960。
今日現在、プライム配送でコレが最安値っすね。

・2017.7.10 07:35追記
Amazon : CHENYANG PCI-E 1 x へのマイニング マシン x 16 強化拡張ライザー¥1,310
赤端子が久々に復活。
とりあえず安く欲しい人はコチラ。

・2017.7.9 17:58追記 100円安くなりました。
Amazon : 【1個】PCI-E 1x – 16x エクステンダーライザーカード… ¥1,599
前より少し値上がりしたもののプライム配送即納品で再登場。
2個、3個、10個まとめ買いで値下がり……って10個はどうかと思うよ。
せめて6個セットにしなさいよ(‘A`;

・2017.7.7 22:40追記
Amazon : uxcell 1x – 16xライザーカードアダプター ¥680
どうしてもPCIeライザーカードが入手できない時用のフラットケーブル。
6発付けると確実に電力不足に陥ると思うので、恐らく2~3個が限度かも。
(H81 Pro BTC R2.0などマザーボード上に補助電源端子がある場合は足りるかも)

Amazon : ProjectM PCIEx1 to PCIEx16 延長アダプター PM-PCIE1T1 ¥1,980
安い輸入品なら数百円から買えるけどちっとも品薄で届かない…
超急ぎで欲しいねん!
…という人にはアリかもなProjectMのヤツが在庫回復しておりまする。

マイニングリグ完成!

~ パーツ構成おさらい ~

CPU INTEL Core i3-4160T BOX(TDP35W)

マザーボード ASRock H81 Pro BTC R2.0

SSD INTEL 160GB(HP製パソコンから流用)

メモリ 8GB(4GBx2 DDR3。余ってたヤツを流用)

電源 玄人志向 KRPW-PT800W/92+ REV2.0

ケース ホームセンターナンバ倉敷店の右奥にあるメタル棚の部材(3千円くらい)

GPU0 inno3D GeForce GTX1080 8GB
GPU1 MSI GeForce GTX1060 3GB
GPU2 ZOTAC GeForce GTX1060 3GB
GPU3 ZOTAC GeForce GTX1060 3GB
GPU4 ZOTAC GeForce GTX1060 3GB
GPU5 ZOTAC GeForce GTX1060 6GB

その他 PCIeライザーカード × 5枚
その他 PCIe延長ケーブル(エッジを削って直挿し)

ムチャクチャ品不足で、全部揃えるのに結局10日以上かかった…(‘A`;

~ 消費電力について ~

GTX1080はTDP180Wで、GTX1060はTDP120W×5発でGPUだけで780Wオーバー。
でも、今回セレクトした電源は最大出力800Wしかありません。
これらを一斉に全力で回すと余裕でシステム電力が800Wをオーバーして死にますし、
例え750Wだったとしてもそんなギリギリの運用は危険過ぎです。

ただし、GTX10xxシリーズはアイドル時の消費電力が極端に低いため、
下記手順でパワーリミットをかけることで800W電源でも十分運用が可能になります。

1.マザーボードのBIOS(UEFI)設定画面でプライマリ映像出力を”OnBoard”に設定し、
PCIe接続のGPUに映像信号を送らないように設定して起動時の電力を最小に抑える。

2.タスクスケジューラに下記トリガーでバッチファイルを自動実行するようにセット。
「ユーザーがログオンしているときのみ実行する」
「最上位の特権で実行する」「トリガー:ユーザーxxxのログオン時」
「操作:プログラムの開始 バッチファイル」

3.バッチファイルの内容は下記の通り(最終行にminerの実行を組み込んでも良い)

“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 0 -pl 100
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 1 -pl 60
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 2 -pl 60
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 3 -pl 60
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 4 -pl 60
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 5 -pl 60

GPU0がGTX1080なので180W → 100W(45%セーブ)で運用しており、
GPU1-5はGTX060なので120W → 60W(50%セーブ)で運用しています。

これでGPU消費電力は780Wから400Wにダウン。
もっとこだわる人はギリギリまでチューンするのもアリかな。

上記設定でnheqminerでZCash掘ってる時の消費電力は462W(理論値の約半分)ですが、
それでも毎月の電気代が9,000円かかります!
(日本のマイニングは電気代が高すぎて割に合わないと言われる理由がコレです)。

消費電力MAXの状態に比べてもほとんどパフォーマンスは変わらないので、
GTXシリーズを使ってマイニングしている人は必ずパワーリミットかけましょう

~ ウチが掘ってるモノ ~

 

普段はDwarfpoolで採掘してます。
コマンドは下記の通り。

nheqminer.exe -l zec-us1.dwarfpool.com:3337 -u t1US36ugWnRwGoHJjywHVZCGmDc32Xdpjzg -cd 0 1 2 3 4 5 -t 0 -cv 0
(CPU使用率ゼロでdwarfpoolを使ってGPU0-5全てを有効)。

今回つくったこの環境だと、おおよそ1400Sols/sで採掘が出来ています。

~ 2017.7.6追記 ~

あまりにもdwarfpoolの調子が悪すぎるのでflypoolに乗り換え。
コマンドは下記みたいな感じで。

nheqminer.exe -l asia1-zcash.flypool.org:13333 -u t1US36ugWnRwGoHJjywHVZCGmDc32Xdpjzg.rig1 -cd 0 1 2 3 4 5 -t 0 -cv 0 -cd 0 1 2 3 4 5

そして -cd 0 1 2 3 4 5 -cd 0 1 2 3 4 5 のように二重に指定するとスレッドが多重化して
ハッシュレートが 1400Sols/s → 1450Sols/s にアップした(‘A`;
メカニズムは謎だけどこれで運用してみよう。

~ 2017.7.7追記 ~
EWBFがスコア伸びるらしいので実験!

miner –server asia1-zcash.flypool.org –port 3333 –user t1US36ugWnRwGoHJjywHVZCGmDc32Xdpjzg.rig1 –pass *** –pec –fee 0

時々瞬間風速的に1498Sols/sは出るけど平均は1470Sols/sくらい。
確かに速いのでしばらくこれで回すかなー。
ちなみにマイナーは軒並みウイルス反応出るので自己責任で使うべし。


dwarfpoolのZCashの受け取りはCoincheckです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

マイニングリグにGPU追加

ライザーケーブルが揃っていなくてGTX1080 + GTX1060x2で稼働していましたが、
昔使っていたPCIe(x1)延長ケーブルの端子を削って改造して1枚追加しますた。

LANケーブルと電源線だけを接続して、細かい作業や確認は全て
リモートで行っておりまする。

そしてリアルタイム採掘状況は下記を参照。
Dwarfpool : t1US36ugWnRwGoHJjywHVZCGmDc32Xdpjzg

・・

それにしても、ホームセンターで売ってるメタル棚はGPUのブラケットを
支える穴もあるし、本当便利っす。
それとダイソーに売ってる「ケーブルタイ極太タイプ」を使うと固定も便利。

あとはGPUを3枚追加して起動するかどうか…やね。

~2017.7.2 19:22追記~
Amazon : PCI-E 1x – 16x エクステンダーライザー..¥1,599
他店より少し高めですがAmazon発送のライザーが入荷してました。
急いで欲しい人はコレを使っても良いかもですね。
(私も人柱で1個注文しました)。
売り切れました。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

マイニングリグ仮稼働1日目

昨日組んだマイニングリグ+メイン機でGTX1080+GTX1060x4枚を24時間回した結果がコチラ!

今はレート下がってますが、1日の採掘量は0.06828021ZEC。
日本円換算で約2,400円!(・∀・)

今の設計だと電気代が月7,581円なので、このまま毎日掘れば月64,419円~!
…ってそんなわけないですやね。

たぶん1日平均1,500円、月3万ちょいの採掘を想定してます。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

マイニングリグ組み立て中

ひかりTVショッピングやら何やらの策略により下記パーツを購入。

マザーボード ASRock H81 Pro BTC R2.0 (マイニング仕様)
CPU Core i3-4160T (TDP35W)
GPU1 GeForce GTX1080
GPU2 GeForce GTX1060(6GB)
GPU3 GeForce GTX1060(3GB)
GPU4 GeForce GTX1060(3GB)
GPU5 GeForce GTX1060(3GB)
GPU6 GeFroce GTX1060(3GB)
ATX電源 玄人志向 KRPW-PT800W/92+ REV2.0(800W)
金属フレーム ナンバホームセンター笹沖店で確保(・ω・)

OSはWindows10(64bit)、SSDはINTELの余ってた160GB、メモリは8GB積んでみた。
余り物をいくつか使ったとはいえ、総額は結構ヒドいことになっている罠。

UEFIでプライマリディスプレイアウトを「On Board」に変更して
マザーボードのアナログRGB出力から映像を出すように設定しました。
(マイニング用マシンは大量にGPUを接続するので、これをしておかないと
 結構面倒なコトになったりする)。

GPU4,5,6はまだライザーケーブルが届いていないので接続出来ません(‘A`;
ちなみにGPU1,2,3で
nheqminer.exe -l zec-us1.dwarfpool.com:3336 -u ***** -cd 0 1 2 -t 0 -cv 0
で掘るとだいたい800Sols/s程度は出てます。

フル稼働だと1450Sols/sくらい出る予定だけど当初の予定よりGPUが1枚増えたため、
果たして800W電源でブートまで進むのかどうかは謎。

ちなみにスタートアップタスクにはバッチファイルで下記コマンドを組んでます。
—ここから
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 0 -pl 105
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 1 -pl 65
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -i 2 -pl 65
nheqminer.exe -l zec-us1.dwarfpool.com:3336 -u ***** -cd 0 1 2 -t 0 -cv 0
—ここまで

これでGPU3枚で420Wオーバー食うところを235Wに抑えてます。
残り3枚差したときの状況によって100,60,60,60,60,60にするかもしれない。

あと、CoincheckにZcashウォレット機能が付いてdwarfpoolで掘った
ZCashを直接蓄積可能になったので完全にJAXXが要らん子になりますた…。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

・・

今回のマイニングリグの設計は無職ブロガーヨシダさんのものを参考にしました。
ホームセンターの金具と棚板で組む案はアリっすね。

クラウドマイニングに手を出す

Genesis Mining
というわけで無難過ぎてつまらないクラウドマイニングを契約してみた。
今更BitcoinとMonero掘るのもアレなので、とりあえずEtherを掘ることに。
とりあえず「30MH/s(2年869ドル)プラン」で契約してみた。

— 2017.6.25現在の机上の空論 —
大体30MH/sあれば1日5ドルは掘れるので計算上は169日でペイ可能。
残り561日が丸ごと収益化するなら2805ドル分のビットコインが収益。

……ちょっと無理がある気がするなぁ。
まあ上手く行けばラッキーくらい、それが仮想通貨の投資にゃりね。

ちなみにプロモーションコード
hek7IN

突っ込めば3%オフになるにゃりよ!(という露骨なアフィ)

zcashマイニング始めました

とりあえずGTX1080 + GTX1060の2枚体勢で、まったりとやっております。
マイニングプールは、ユーザ登録不要の匿名プールDwarfPoolを利用。

これから始める人の参考ように手順を(GeForce GTX1060,1070,1080の人向け)。
ちなみにOSはWindows10(64bit)必須。CPUショボくて良いけどメモリは最低8GB積むべし。

・手順

1.ウォレットはJAXXを利用。

2.JAXXのフォルダを展開して実行したら、とりあえずBTCとZECだけ有効に。
 すぐに右上の三本バーアイコンからMenu – Tools – Backup Walletで
 12個のバックアップキーワードを出力して保存しておく。
 これをやっておかないと後で全ての仮想コイン吹っ飛ばして泣くことになる。

3.Your Current ZCash Addressを表示したらそれをコピー。

4.NVIDIAのサイトからCUDA最新版を落としてインストール。

5.マイニング用のnheqminer-0.5cを落として展開。

6.もしもフォルダ C:\Windows_x64_nheqminer-5c\ に展開したなら、
 下記内容のバッチファイルを作成。

C:\Windows_x64_nheqminer-5c\nheqminer.exe -l zec-us1.dwarfpool.com:3335 -u ZCASHアドレス -cd 0 -t 0 -cv 0

 ZCASHアドレスの枠には3でコピーしたZCash Addressを入れる。

7.後はコイツを走らせて放置すれば数日でZCashに採掘した報酬が入るおっ。

~~~

ちなみにGTX1080の人は、下記コマンドを管理者権限で実行すると幸せになれます。
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -pl 105

GTX1060ならこのくらい
“c:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVSMI\nvidia-smi.exe” -pl 60

パフォーマンスをほぼ落とさないまま電気代だけ下がるよ!

~~~

あと、ZCashから他の仮想通貨にチェンジするための取引所の
アカウントも作っておくのもオススメ。
とりあえずCoinCheck契約してみた。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

意外と良い音 KingYou HD-007

中華ブランド系のKingYouのレビュー品をゲットしたので音質チェックしてるけど、
5k価格帯のBTヘッドフォンでこれだけ音出せたら及第点な感じ。
高音を切り捨てて中低音に全力シフトしてるので、レトロクラスタ向けハードと
異常に相性が良いやね。
実録ピアノだと音伸びがイマイチだけど、SSG/PSG/FM系音源とか、
ドンシャリの音を響かせるとちょうど良い感じだった。

一番ビックリなのが「ようこそジャパリパークへ」とやたら相性が良い…。
アニソン向けにチューニングしてるんだろうか。


 

DXアンテナメディアコンセントの活用

DXアンテナ : メディアコンセント
フレッツひかりのポイントで貰ったけど全然使い道が無くて困っていたブツだけど、
Amazonで売っていたブースター付きフラットアンテナと組み合わせたら、
出先でフルセグが安定受信できるようになったでござる!(・∀・)

これは地味に使えるな……(WPS付きモバイルルータが必要だけど)


 

なろう小説 異世界転生の日刊56位入りました


小説家になろう : もっと脳を鍛えるよい子の異世界ハッキング ~異世界改竄のススメ~

拙作の異世界転生小説「もっと脳を鍛えるよい子の異世界ハッキング」が、
日間ファンタジー異世界転生/転移ランキングBEST100に入りました(・∀・)

たぶん一日で転げ落ちるとは思いますが、応援頂いた皆様ありがとうございます。

そして初見の方は、気が向いたらブックマークとポイント評価をお願いいたしまする。
(ポイント評価は、アカウント登録して最新回を開くと最下部に表示されます)。